骸骨の踊り

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
骸骨の踊り
The Skeleton Dance
The Skeleton Dance (1929).jpg
監督 ウォルト・ディズニー
製作 ウォルト・ディズニー
音楽 カール・スターリング
配給 セレブリティ・プロダクション
公開 アメリカ合衆国の旗 1929年8月22日
上映時間 約6分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
前作 (本作がシリーズ第1作)
次作 おそろしい闘牛士
テンプレートを表示

骸骨の踊り』(がいこつのおどり、原題:The Skeleton Dance/『スケルトン・ダンス』)は、ウォルト・ディズニー・プロダクション(現:ウォルト・ディズニー・カンパニー)が制作したアニメーション短編映画作品である。公開は1929年8月22日

概要[編集]

映像やキャラクターがメインであり音楽があくまで映像の補佐役であったミッキーマウスの短編シリーズに対し、映像が音楽の説明役であり音楽を重視して制作されたシリー・シンフォニーシリーズの第1作である。このシリーズが制作されるきっかけとなったのはウォルト・ディズニーと当時の音楽担当であったカール・スターリングとの議論であったという[1]

内容は、真夜中の墓場で人骨たちが動き出して音楽に合わせて踊ったり、骨を木琴や弓のようにして音楽を演奏するというもの。音楽は前半パートがサン=サーンスの『死の舞踏』 (Danse macabre)、後半パートがグリーグの『小人の行進』をそれぞれ編曲したものである。これらの編曲音楽を提供したのは、本シリーズが製作開始されるきっかけを作ったカール・スターリングだった。

スタッフ[編集]

日本での公開[編集]

収録[編集]

脚注[編集]

参考文献・外部リンク[編集]

外部リンク[編集]