骨幹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
骨幹
Diaphysis
Structure of a Long Bone.png
長骨と各部位。骨幹は中間部の細長い部分
概要
上位構造 長骨
表記・識別
MeSH D018483
TA A02.0.00.017
FMA 24013
解剖学用語英語版

骨幹(こっかん、こつかん。英語:Diaphysis、発音;[dˈæfɪsɪs][1][2])とは、長骨の中間部の細長い部分の事である。表層の皮質骨(緻密質)と内側の骨髄と黄色骨髄(年齢と共に赤色骨髄が脂肪組織によって置き換わる)からなる。

骨幹と骨端の境界には骨端軟骨と呼ばれる部位があり、そこで骨が成長するように作られる。

画像[編集]

出典[編集]