駒止湿原

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
大谷地のワタスゲとニッコウキスゲ
2008年7月上旬

駒止湿原(こまどしつげん)は福島県南会津郡南会津町大沼郡昭和村にある標高1,100mの高層湿原

概要[編集]

水無谷地・白樺谷地・大谷地の3湿原をはじめとする大小の湿原がある。1970年(昭和45年)12月28日に、湿地の植物群落として指定された国の天然記念物。指定面積は約148ha[1]

湿原内で見られる植物[編集]

ミズバショウショウジョウバカマタテヤマリンドウリュウキンカワタスゲニッコウキスゲヒオウギアヤメサワラン,ノリウツギコオニユリミズギボウシミタケスゲカキランネジバナキンコウカモウセンゴケミズギクオオバセンキョウアキノキリンソウヤナギランウメバチソウツルコケモモエゾリンドウ[2]

関連項目[編集]

  • 駒止峠 - 駒止湿原の約2km南に位置する峠。

アクセス[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 1970年(昭和45年)12月28日指定 文部省告示第302号‐104.67ha
    2000年(平成12年)3月7日追加指定 文部省告示第29号‐43.33ha
  2. ^ 会津高原夢情報

近隣 名所・旧跡・観光スポット[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯37度13分22秒 東経139度37分0秒 / 北緯37.22278度 東経139.61667度 / 37.22278; 139.61667