駒村商会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
株式会社 駒村商会
Komamura Corp.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
103-0013
東京都中央区日本橋人形町3-2-4
駒村ビル
設立 1933年
業種 映像関連機器の輸入販売
インターナショナル・ビジネス・マッチング
ナイトビジョン事業
LED製品事業
法人番号 8010001044070
代表者 代表取締役社長 駒村利之
外部リンク http://www.komamura.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社駒村商会(こまむらしょうかい)は日本のカメラメーカー・映像関連商社である。

沿革[編集]

  • 1933年 - 駒村兄弟会社として創業。
  • 1947年 - 株式会社駒村商会設立。アンスコから技術を導入して西日本では初となるカラー現像処理業務を開始した。
  • 1948年 - ホースマンシリーズの原型である「PC-101」を完成。
  • 1948年 - 「ホースマン102」完成。
  • 1948年 - 東京光学機械(現トプコン)の協力を得て「ホースマン104」完成。
  • 1992年 - ローデンシュトックと代理店契約を締結した。
  • 1997年 - ゴッセンと代理店契約を締結した。
  • 1997年 - ローライと代理店契約を締結した。
  • 2004年 - ミノックスと代理店契約を締結した。
  • 2006年 - シュナイダー・クロイツナッハ製B+Wフィルターの取り扱いを開始した。
  • 2012年12月20日 - 写真機材、放送機器及び産業関連のビジネスを株式会社ケンコープロフェショナルイメージングに事業移管した。

自社ブランドカメラ製品一覧[編集]

ただしトプコンホースマンシリーズに関しては「トプコンのカメラ製品一覧」を参照

外部リンク[編集]