駒村吉重

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

駒村 吉重(こまむら きちえ、1968年 - )は日本ノンフィクション作家である。

経歴[編集]

著作[編集]

  • ダッカへ帰る日 故郷を見失ったベンガル人(集英社)2003 
  • 父から「外人部隊」の息子へ(新潮社)2004 
  • 煙る鯨影(小学館)2008 
  • 君は隅田川に消えたのか―藤牧義夫と版画の虚実(講談社)2011
  • 山靴の画文ヤ辻まことのこと(山川出版社)2013
  • おぎにり(未知谷)2018