駒形正明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
こまがた まさあき
駒形 正明
プロフィール
出身地 新潟県南魚沼市
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1954-04-26) 1954年4月26日(63歳)
最終学歴 明治大学政治経済学部
職歴 テレビ新潟アナウンサー
ジャンル 報道・情報
出演番組・活動
過去 『にいがた NOW』[1]

駒形 正明(こまがた まさあき、1954年4月26日 - )は、元テレビ新潟アナウンサー、前編成局長(放送番組審議会事務局長兼務)。新潟県南魚沼郡六日町出身。祖父は大巻中学校初代校長。父も元大巻中学校校長。

略歴[編集]

新潟県南魚沼郡六日町(現南魚沼市)出身。新潟県立六日町高等学校卒業。1977年明治大学政治経済学部卒業[2]。大学時代は雄弁部に所属。

NHK鹿児島放送局での勤務を経て、1981年テレビ新潟開局当初の立ち上げメンバーとなる。アナウンサーとして、初代オープニングやクロージング紹介のナレーションなどを担当。

取材するアナウンサー/キャスターの先駆けとして、県内のみならず海外取材でも活躍。報道では、NNNウラジオストク支局派遣。ウラジオストクでは、ソ連崩壊を日本の映像メディアとして唯一取材。

その後、同社の事業部に異動し、サッカークラブ「アルビレックス新潟」の立ち上げに参画したほか、新潟県で初となるJリーグの公式戦開催を実現。また、2002年FIFAワールドカップ(日韓共同開催)では新潟県招致委員も務め、熾烈な誘致合戦を制し、日本海側唯一・新潟県での開催を実現した[3]

事業部長、事業局長を経た後、編成局長(放送番組審議会事務局長兼務)。[4]

その他、環日本海経済研究所(ERINA)では、経済交流副部長を務め、北東アジアの経済活動に関する調査などを実施[5]。2007年、事業創造大学院大学MBAを取得。

2012年8月18日南魚沼市長選(11月18日投開票)に出馬した[6]が、現職候補に敗れ落選。

人物・趣味[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 【新潟ローカル】にいがたNOW+α '85年秋”. YouTube. 2012年8月20日閲覧。
  2. ^ 明治大学校友会新潟県支部・役員名簿”. 2012年8月19日閲覧。
  3. ^ サロン2002 in にいがた「新潟におけるスポーツビジネス」
  4. ^ 放送番組審議会”. 株式会社テレビ新潟放送網 (2012年6月25日). 2012年8月18日閲覧。
  5. ^ ERINA REPORT
  6. ^ 駒形氏が出馬を正式に表明 南魚沼市長選”. 新潟日報 (2012年8月18日). 2012年8月18日閲覧。

外部リンク[編集]