駐日ニュージーランド大使館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
駐日ニュージーランド大使館
Embassy of New Zealand in Japan
Embassy of New Zealand in Tokyo.jpg
所在地 日本の旗 日本
住所 東京都渋谷区神山町20-40
大使 ヘイミッシュ・ネヴィル・フランシス・クーパー
ウェブサイト www.mfat.govt.nz/jp/countries-and-regions/north-asia/japan/new-zealand-embassy

駐日ニュージーランド大使館英語: Embassy of New Zealand in Japan)は、ニュージーランド日本首都東京に設置している大使館である。在東京ニュージーランド大使館英語: Embassy of New Zealand in Tokyo)とも。

1952年サンフランシスコ平和条約の発効により日本国が独立、ニュージーランドも同条約締結国のうちの一国[1]。まず駐日ニュージーランド公使館在東京ニュージーランド公使館)が開設された後、1958年に公使館が大使館に昇格して現在に至っている[2]

所在地[編集]

日本語 〒150-0047 東京都渋谷区神山町20-40[3]
英語 20-40, Kamiyama-cho, Shibuya-ku, Tokyo 150-0047[3]

大使[編集]

2019年8月8日より、ヘイミッシュ・ネヴィル・フランシス・クーパー特命全権大使を務めている[4]

歴代大使からは政府長官を輩出している。1994年から1997年にかけて駐日大使を務めていたマーティン・ウィーバーズ英語版が、首相内閣府英語版(DPMC)長官として奉職した[5]

出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]