馬鼻肺炎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

馬鼻肺炎(うまびはいえん、equine rhinopneumonitis)とは馬ヘルペスウイルス1型あるいは4型の感染による感染症。子馬に軽度の鼻肺炎を引き起こし、妊娠中期に感染すると死産流産、子馬の生後直死を起こす。予防には不活化ワクチンが用いられる。

参考文献[編集]

  • 山内亮監修 『最新家畜臨床繁殖学』 朝倉書店 1998年 ISBN 4254460201

関連項目[編集]