馬蹄腫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

馬蹄腫(ばていしゅ、: shoe boil, capped elbow)とはウマにおいて認められる、臥床時における蹄の肘への接触を原因とする刺激による肘の腫瘤。馬蹄腫により跛行は生じない。