馬渕直城

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

馬渕 直城(まぶち なおき、1944年 - 2011年10月29日)は、日本フリージャーナリスト

略歴[編集]

1944年東京都生まれ。千葉県立東葛飾高等学校卒業。

1972年国際基督教大学教養学部社会科学科を卒業し、ベトナム戦争を取材のためインドシナ半島に行く。以後もインドシナ半島での取材を続けた[1]

2011年10月29日、千葉県白子町のホテルで入浴中に倒れ、病院で死亡が確認された。67歳没[2]

著書[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]