馬尾の滝 (須賀川市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
馬尾の滝
馬尾の滝.JPEG
所在地 福島県須賀川市
位置 北緯37度18分2.5秒
東経140度9分9.5秒
落差 12m
水系 阿武隈川水系江花川
Project.svg プロジェクト 地形
テンプレートを表示
姫子の滝

馬尾の滝(まおのたき)は福島県須賀川市の勢至堂渓谷にあるの一つ。

概要[編集]

高さ12メートル。阿武隈川の支流である釈迦堂川の、さらに支流である江花川に流れ込む。その姿が白馬の尾を垂れたように見えることから名づけられた。国道294号沿いに位置し、車の中からでも見ることができる。

馬尾の滝の周辺には他にも銚子ヶ滝、姫子の滝があり、両者とも国道沿いにある。姫子の滝は比較的見つけやすいが、銚子ヶ滝は、特に夏場は、木々の葉に隠されてしまうので見つけるのが困難。

背景[編集]

1590年(天正18年)、豊臣秀吉伊達政宗に命じて小田原から会津まで幅3間の道を整備させたことから始まる。

江戸時代、勢至堂の集落には宿場を兼ねて、本陣問屋旅宿が軒を連ねていたとされる。

多くの荷物が馬によって運ばれていたことから、道中の安全を祈願して勢至堂の集落の中には馬頭観音が祀ってある。

交通アクセス[編集]

画像[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]