馬出九大病院前駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
馬出九大病院前駅
1番出入口(2008年7月)
1番出入口(2008年7月)
まいだしきゅうだいびょういんまえ
- Maidashi-Kyūdai-byōin-mae -
H03 千代県庁口 (0.9km)
(0.8km) 箱崎宮前 H05
所在地 福岡市東区馬出二丁目
駅番号 H04
所属事業者 福岡市交通局
所属路線 箱崎線
キロ程 2.10km(中洲川端起点)
姪浜から10.2km
駅構造 地下駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
5,299人/日(降車客含まず)
-2014年-
開業年月日 1984年(昭和59年)4月27日
テンプレートを表示
駅名標

馬出九大病院前駅(まいだしきゅうだいびょういんまええき)は、福岡県福岡市東区馬出二丁目にある福岡市地下鉄箱崎線。地下鉄の駅名では日本一長い(16文字)。駅職員が改札にて乗降客全てに対する挨拶の励行が行われている。駅番号H04

駅のシンボルマークは福岡市出身のグラフィックデザイナー、西島伊三雄がデザインしたもので、駅名の「病院」に因み、平和や看護を意味するである。

九州大学医学部歯学部薬学部および九州大学病院の最寄り駅である。また、福岡県庁へは隣の千代県庁口駅より当駅の方が最寄である。

歴史[編集]

  • 1984年(昭和59年)4月27日 - 2号線(現在の箱崎線)の呉服町駅 - 当駅間の延伸に際し開業。
  • 1986年(昭和61年)1月31日 - 箱崎九大前駅までの延伸に伴い中間駅となる[1]

駅構造[編集]

地下2階に島式ホーム1面2線を持つ地下駅である。 2015年現在、当駅を始発・終点とする定期列車は存在しないが、事故や台風をはじめとする災害等で当駅から貝塚駅までが運休になった場合は当駅止まりの列車が運行される場合がある[2]

のりば
1 箱崎線 貝塚方面(西鉄新宮;貝塚乗り換え)
2 箱崎線 中洲川端天神西新姪浜方面

利用状況[編集]

2014年度の1日平均乗車人員は5,299人である[3]

近年の1日平均乗車人員の推移は下表のとおりである。

年度 1日平均
乗車人員
2001年(平成13年) 4,011
2002年(平成14年) 4,004
2003年(平成15年) 3,973
2004年(平成16年) 3,891
2005年(平成17年) 3,764
2006年(平成18年) 3,893
2007年(平成19年) 3,967
2008年(平成20年) 4,057
2009年(平成21年) 4,141
2010年(平成22年) 4,201
2011年(平成23年) 4,372
2012年(平成24年) 4,606
2013年(平成25年) 4,958
2014年(平成26年) 5,299

駅周辺[編集]

その他[編集]

隣の駅[編集]

福岡市交通局
箱崎線
千代県庁口駅 (H03) - 馬出九大病院前駅 (H04) - 箱崎宮前駅 (H05)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 鉄道ジャーナル』第21巻第1号、鉄道ジャーナル社、1987年1月、 121頁。
  2. ^ その一例として、2015年8月25日の台風15号では当駅から貝塚駅まで運休となったため、一時的に当駅で折り返していた。
  3. ^ 経営状況 運輸実績 1日平均駅別乗車人員 - 福岡市交通局

関連項目[編集]

外部リンク[編集]