香美市秦山公園野球場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
香美市秦山公園野球場
(土佐山田スタジアム)
土佐山田スタジアム.JPG
施設データ
所在地 高知県香美市土佐山田町植1252-2
座標 北緯33度36分42.6秒 東経133度40分48.1秒 / 北緯33.611833度 東経133.680028度 / 33.611833; 133.680028座標: 北緯33度36分42.6秒 東経133度40分48.1秒 / 北緯33.611833度 東経133.680028度 / 33.611833; 133.680028
グラウンド 内外野:全面砂入り人工芝
照明 ナイター設備なし
使用チーム • 開催試合
高知ファイティングドッグス四国アイランドリーグplus2005年 - 2015年
収容能力
2,900人(内野:座席、外野:芝生席)
グラウンドデータ
球場規模 両翼:99.2m、中堅:122.1m

香美市秦山公園野球場(かみしじんざんこうえんやきゅうじょう)は、高知県香美市土佐山田町にある野球場。愛称「土佐山田スタジアム」(とさやまだスタジアム)。

四国アイランドリーグplus高知ファイティングドッグスのホームゲームが発足以来2015年まで、2010年を除いて毎年開催されていた。2012年に高知市野球場にナイター設備が設置されてからは試合数が減少し、2016年からは開催が途絶えている[1][2]

歴史[編集]

2002年に行われた、よさこい高知国体ホッケー会場として開設し、以降、野球場及び、サッカー、ホッケーの試合会場として使用されている。2003年教育リーグでも、試合会場の一つとして使用された。

また、2006年3月には、第37回全国高等学校選抜ホッケー大会が開催された。

施設概要[編集]

  • 両翼:99.2m、中堅:122.1m
  • 内外野:全面砂入り人工芝
  • 収容人員:2,900人(内野:座席、外野:芝生席)
  • 内野スタンドに屋根あり
  • スコアボード:磁気反転式(得点表示部は7セグメント式)
  • ナイター設備なし

交通機関[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 2016シーズン 公式戦・定期交流戦 全日程 及び 読売巨人軍(三軍)との定期交流戦の実施 について”. 四国アイランドリーグplus (2016年3月2日). 2016年3月2日閲覧。
  2. ^ 2017シーズン公式戦の全日程及び開催球場について (PDF) - 四国アイランドリーグplus(2017年3月10日)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]