香川県道175号衣掛郷東線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
県道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 7.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
香川県道175号標識
香川県道175号衣掛郷東線
路線延長 5.191 km
制定年 1976年
起点 高松市鬼無町鬼無
衣掛交差点
終点 高松市郷東町
郷東町交差点
接続する
主な道路
記法
記事参照
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

香川県道175号 衣掛郷東線(かがわけんどう175ごう こかけごうとうせん)は、香川県高松市を通る県道である。

路線データ[編集]

重複区間[編集]

通過する自治体[編集]

  • 香川県
    • 高松市

交差・接続している道路[編集]

都市計画道路指定[編集]

  • 高松市
    • 郷東岡本線の一部 郷東町交差点 - 郷東町南交差点

名称・愛称[編集]

特記事項[編集]

  • 郷東町南交差点 - 郷東町交差点間(高松市街地形成外環状線を形成する)は一見すると県道176号の一部のように見えるが、県道175号である。しかし郷東町交差点の案内標識では県道176号と表記されている。またこの区間内にある「国道11号 5km」という案内標識にも、県道176号の表記がある。
  • 起点の衣掛交差点を合併前の高松市と旧・国分寺町の境界が通っていた。
  • 鶴市町や鬼無の一部ではすれ違いが困難な区間があるので注意。

関連項目[編集]

座標: 北緯34度19分41秒 東経134度0分3.6秒 / 北緯34.32806度 東経134.001000度 / 34.32806; 134.001000