香川県道160号高松港栗林公園線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
一般県道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 0.svg
香川県道160号標識
香川県道160号 高松港栗林公園線
一般県道 高松港栗林公園線
総延長 3.248 km
制定年 1971年昭和46年)
起点 香川県高松市城東町二丁目地図
終点 香川県高松市栗林町一丁目地図
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0011.svg 国道11号
Japanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 3.svg
都道府県道43号標識
香川県道43号中徳三谷高松線
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

香川県道160号高松港栗林公園線(かがわけんどう160ごう たかまつこうりつりんこうえんせん)は、香川県高松市を通る一般県道である。

概要[編集]

高松港の一部である東浜港と特別名勝栗林公園」を結ぶ県道である。ただし、JR栗林駅から第一高校までは新道として市道桜町3号線が平行して整備されており、歩道なし1車線の当道路に対して市道は歩道付き2車線であるため、その区間中の当県道は交通量も少なく、市道の裏道にあたる生活道路となっている。

起点部分の東浜港はその後大幅に港域を広げた高松港の原点であり路線名はその名残りであるが、港湾整備が進んだ現在では東浜港を発着する定期便は存在せず、主に漁船などの停泊に利用されている。

片原町商店街交点より国道11号塩屋町交差点まで志度街道の、同じく片原町交点より高松琴平電気鉄道志度線瓦町駅踏切手前まで長尾街道の旧街道筋であるが、県道の整備に伴い現在では、これら街道としては扱われていない。

路線データ[編集]

全ての座標を示した地図 - OSM
全座標を出力 - KML

路線状況[編集]

重複区間[編集]

地理[編集]

城東町一丁目付近

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

交差する道路 交差する場所
香川県道159号高松港線 重複区間起点 城東町二丁目 起点
香川県道159号高松港線 重複区間終点 通町
国道11号 / 高松北バイパス 塩屋町 塩屋町交差点
香川県道43号中徳三谷高松線
香川県道155号牟礼中新線 重複
観光通二丁目
香川県道163号栗林停車場今里線 重複区間起点 桜町二丁目
香川県道163号栗林停車場今里線 重複区間終点 桜町二丁目
香川県道280号高松香川線
高松市道丸亀町栗林線
栗林町一丁目 栗林町交差点 / 終点

交差する鉄道[編集]

沿線[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 市道路線名マップ”. たかまっぷ. 高松市. 2021年2月11日閲覧。

関連項目[編集]