香川県立武道館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
香川県立武道館
香川県立武道館
施設情報
用途 武道の試合、競技イベント全般
管理運営 四電工・シンコースポーツグループ
構造形式 鉄筋コンクリート造
敷地面積 3,151.5m²
建築面積 1,103.5m²
延床面積 1,863.67m²
階数 2
高さ 10.92m
竣工 1961年6月14日
所在地 760-0066
高松市福岡町1丁目5番5号
位置 北緯34度20分49.3秒
東経134度3分47.1秒
座標: 北緯34度20分49.3秒 東経134度3分47.1秒
テンプレートを表示

香川県立武道館(かがわけんりつぶどうかん)は、香川県高松市福岡町にある武道館である。

指定管理者制度が導入されており、管理は四電工・シンコースポーツグループが行っている(2014年現在)。

施設[編集]

高松市北部の瀬戸大橋通り沿いにある。竣工は1961年6月14日(柔剣道場は3月31日)。鉄筋コンクリート造2階建てで、敷地面積は3,151.5m2、延べ床面積は1,863.67m2である[1][2]

競技場として1階に弓道場(5人立ち、237.27m2)、2階に柔道場(2面、378.125m2)と剣道場(2面、378.125m2)があり、その他の設備として1階に研修室、準備室、巻藁室、師範室(2室)、更衣室、シャワー等が備えられている[3]

アクセス[編集]

周辺の施設[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 香川県立武道館利用案内パンフレット
  2. ^ KAGAWAスポーツ施設ガイド(第48回国体香川実行委員会)92頁
  3. ^ 施設案内

外部リンク[編集]