香川正

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
香川 正
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 香川県
生年月日 (1922-07-23) 1922年7月23日
身長
体重
172 cm
68 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 1954年
初出場 1954年
最終出場 1955年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

香川 正(かがわ ただし、1922年7月23日生)は、香川県出身の元プロ野球選手高校野球指導者。ポジションは外野手

来歴・人物[編集]

坂出商業学校時代の1938年夏の甲子園に出場。1940年早稲田大学に進学。応召を経て社会人野球の全大阪、全鐘紡日本生命でプレーし1954年近鉄パールスに入団(当時32歳)。2年間在籍した後、母校坂出商業高校の監督に就任。1957年安藤元博を擁しベスト8。秋の静岡国体では優勝を飾った。

長男の香川正人も近鉄に在籍したプロ野球選手。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1954 近鉄 50 82 71 3 11 1 0 0 12 1 1 0 0 0 11 -- 0 18 3 .155 .268 .169 .437
1955 31 54 50 3 11 1 0 0 12 4 1 2 1 0 3 0 0 6 4 .220 .264 .240 .504
通算:2年 81 136 121 6 22 2 0 0 24 5 2 2 1 0 14 0 0 24 7 .182 .267 .198 .465

背番号[編集]

  • 25 (1954年 - 1955年)

参考文献[編集]

関連項目[編集]