首都高速1号羽田線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
首都高速道路
首都高速1-Haneda号標識
首都高速1号羽田線
地図
Shutoko expwy haneda route.png
路線延長 13.8 km
開通年 1962年 - 1966年
起点 東京都港区浜崎橋JCT
主な
経由都市
東京都品川区
終点 東京都大田区羽田出入口
接続する
主な道路
記法
Shuto Urban Expwy Sign C1.svg都心環状線
Shuto Urban Expwy Sign 0011.svg11号台場線
Shuto Urban Expwy Sign B.svg湾岸線
Shuto Urban Expwy Sign B.svg湾岸分岐線
Shuto Urban Expwy Sign K1.svgK1横羽線
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路
首都高速1号羽田線(2010年4月3日)
東京モノレールが併走する。

首都高速1号羽田線(しゅとこうそく1ごうはねだせん)は、東京都港区浜崎橋ジャンクション(JCT)で都心環状線から分岐し、大田区羽田の高速大師橋北詰で神奈川1号横羽線に接続する、全長約14 km首都高速道路路線

かつては首都高で唯一、東京の都心部横浜市中心部とを結ぶルートであり、また羽田空港へのアクセスルートでもあったため渋滞が頻発していた。その後、海寄りに湾岸線が広幅員でバイパス状に整備されたため、1号羽田線の下り渋滞は比較的少なくなった。しかしそれでも、平日日中の上りは変わらずに浜崎橋JCTを先頭に11号台場線との合流による渋滞が天王洲アイルや勝島まで伸びることが多かったが、中央環状線の全通以降改善されている。なお、中央環状線は1号羽田線とは接続せず、湾岸線と接続している。

路線番号[編集]

1

出入口など[編集]

  • 路線名の特記がないものは区道
出入口
番号
施設名 接続路線名 起点から
(km)
備考 所在地
- 浜崎橋JCT Shuto Urban Expwy Sign C1.svg都心環状線 0.0 港区
- 芝浦JCT Shuto Urban Expwy Sign 0011.svg台場線 0.5 銀座新宿方面接続
101 芝浦出入口 海岸通り 1.7 銀座・新宿方面出入口
102 1.7 羽田・横浜方面出入口
- 大井JCT Shuto Urban Expwy Sign B.svg湾岸線 5.5 (C1)方面への接続
交通情報ではこの場所を「東品川」と呼んでいる
品川区
103 勝島出入口 海岸通り 6.9 羽田・横浜方面出入口
104 鈴ヶ森出入口 国道15号第一京浜(入口)/海岸通り(出口) 7.5 銀座・新宿方面出入口
105 平和島出入口 海岸通り 9.1 銀座・新宿方面出入口 大田区
- 平和島PA -
- 平和島TB - 銀座・新宿方面
2018年(平成30年)5月20日廃止[1]
106 平和島出入口 海岸通り 9.1 大師・横浜方面出入口
- 昭和島JCT Shuto Urban Expwy Sign B.svg湾岸分岐線 浦安E51東関東道方面 9.7 羽田・横浜公園方面接続
- 羽田トンネル - 危険物積載車両通行禁止[2][3]
107 空港西出入口 空港方面 11.3 銀座・東関道方面出入口
109 羽田出入口 環八通り 12.5 東京方面出入口
150 12.5 横浜方面出入口
Shuto Urban Expwy Sign K1.svg横羽線 大師金港石川町方面

歴史[編集]

  • 1962年昭和37年)12月20日 : 浜崎橋JCT - 芝浦出入口開通
  • 1963年(昭和38年)12月21日 : 芝浦出入口 - 鈴ヶ森出入口開通
  • 1964年(昭和39年)8月2日 : 鈴ヶ森出入口 - 空港西出入口開通
  • 1966年(昭和41年)12月21日 : 空港西出入口 - 羽田出入口開通、全線開通
  • 1989年平成元年)12月16日 : 大井JCT新設
  • 1990年(平成2年)4月16日 : 羽田可動橋完成
  • 2017年(平成29年)9月14日 : 東品川桟橋・鮫洲埋立部更新事業に伴う造り替え工事のため、上り線・東品川付近をう回路に切り替え[4]
  • 2018年(平成30年)5月14日 : 羽田入口(上り線)が長期間閉鎖(料金所設置工事のため)[1]
  • 2018年(平成30年)5月20日 : 平和島本線料金所廃止[1]
  • 2019年令和元年)
    • 5月31日 : 羽田入口(上り線)の閉鎖解除[5]
    • 11月30日 : 平和島本線料金所の解体工事のため平和島PAの閉鎖(11月30日20時 - 12月22日6時)、平和島入口の乗継措置の終了と、平和島入口新料金所への切り替えに伴う平和島入口の閉鎖を実施[6]
    • 12月1日 : 平和島新入口料金所供用開始[6]
    • 12月22日 : 平和島PAの再供用開始[6]
  • 2020年(令和2年)6月16日 : 下り線・東品川付近を更新線に切り替え(将来の上り線を暫定的に下り線として使用)[7]

交通量[編集]

24時間交通量の変遷(道路交通センサス(国土交通省関東地方整備局)

観測地点地名 平成17年度(平日) 平成22年度 平成27年度
平和島出入口 - 鈴ヶ森出入口
(大田区平和島2丁目1)
46,965 55,233 55,308

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c “平和島本線料金所、大井本線料金所の運用停止等について〜よりスムーズな通行を目指して〜” (PDF) (プレスリリース), 首都高速道路, (2018年4月25日), http://www.shutoko.co.jp/~/media/pdf/corporate/company/press/h30/04/25_besshi_tollgates01.pdf 2018年6月3日閲覧。 
  2. ^ 第3回 水底トンネル等における危険物積載車両の通行の禁止又は制限に関する審議会”. 日本高速道路保有・債務返還機構. 2016年2月23日閲覧。
  3. ^ 主要な水底トンネル等の危険物積載車両の通行規制状況”. 日本高速道路保有・債務返還機構. 2016年2月23日閲覧。
  4. ^ “羽田線(上り)東品川付近を9月14日(木)午前1時からう回路に切り替えます 〜東品川桟橋・鮫洲埋立部更新事業〜” (プレスリリース), 首都高速道路, (2017年8月9日), http://www.shutoko.co.jp/company/press/h29/data/08/09_higashishinagawa/ 2017年9月8日閲覧。 
  5. ^ 1号羽田線(上り)羽田入口の通行止め解除と新設料金所の運用開始について”. 首都高速道路株式会社 (2019年4月25日). 2019年4月25日閲覧。
  6. ^ a b c 高速1号羽田線平和島パーキングエリア(上り)の閉鎖について”. 首都高速道路株式会社 (2019年11月5日). 2019年11月5日閲覧。
  7. ^ 羽田線(下り)東品川付近を更新線に切り替えます 2020年6月16日(火)午前1時 〜羽田線(東品川桟橋・鮫洲埋立部)更新事業〜”. 首都高速道路株式会社 (2020年6月10日). 2020年6月10日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]