首都圏リース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
首都圏リース株式会社
SHUTOKEN LEASING CO., LTD.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
101-0053
東京都千代田区神田美土代町9番地1
MD神田ビル
設立 1976年4月2日
業種 その他金融業
法人番号 7010001036597
事業内容 リース
代表者 取締役社長 村上則忠[1]
資本金 33億円
売上高 345億5400万円(2019年03月31日時点)[2]
営業利益 15億6200万円(2019年03月31日時点)[2]
経常利益 15億9500万円(2019年03月31日時点)[2]
純利益 11億0300万円(2019年03月31日時点)[2]
総資産 1585億5300万円(2019年03月31日時点)[2]
主要株主 三菱UFJリース
りそなホールディングス 他
外部リンク www.shutoken-lease.co.jp
テンプレートを表示

首都圏リース株式会社(しゅとけんりーす、英文社名:SHUTOKEN LEASING CO., LTD.)は、東京都千代田区に本社を置く、日本のリース会社。三菱UFJリースの連結子会社。

概要[編集]

1976年、旧埼玉銀行(現りそな銀行)系の総合リース会社として設立。一時1992年に埼玉銀行が合併に伴ってあさひ銀行と名称変更したことに伴い、社名を「あさひ銀リース株式会社」としていたが、2004年に当時のUFJセントラルリース(現三菱UFJリース)の連結子会社となり、同年に元の首都圏リース株式会社へ社名を戻した。

沿革[編集]

  • 1976年4月  旧埼玉銀行(現りそな銀行)系の総合リース会社として設立
  • 1987年8月  本社を移転(東京都千代田区麹町)
  • 1992年9月  旧埼玉銀行が合併により行名をあさひ銀行へ変更、併せてあさひ銀リース株式会社へ社名変更
  • 1994年11月 本社を移転(東京都中央区日本橋小網町)
  • 2002年5月  あさひ銀行の連結子会社となる
  • 2004年2月  本社を移転(東京都千代田区神田小川町)、三菱UFJリースの連結子会社となる
  • 2004年7月  首都圏リース株式会社へ社名変更
  • 2012年4月  本社を移転(東京都千代田区神田美土代町)
  • 2018年7月 第三者割当増資を実施。資本金33億円となり、りそなホールディングスの持分法適用関連会社となる。

参考[編集]

外部リンク[編集]