首藤勝次

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
首藤 勝次
しゅとう かつじ
生年月日 (1953-10-07) 1953年10月7日(65歳)
出生地 大分県直入郡直入町長湯(現・竹田市
出身校 同志社大学工学部中退[1]
所属政党 無所属

当選回数 3回
在任期間 2009年4月24日 - 現職

選挙区 直入郡選挙区
竹田市選挙区
当選回数 3回
在任期間 2002年5月 - 2009年
テンプレートを表示

首藤 勝次(しゅとう かつじ、1953年10月7日 - )は、日本政治家大分県竹田市長(3期)。元大分県議会議員(3期)。

来歴[編集]

大分県直入郡直入町長湯(現・竹田市)出身。大分県立大分舞鶴高等学校卒業。1972年(昭和47年)4月、同志社大学工学部入学。同大学中退[1]。1976年(昭和51年)4月、父親の死去に伴い帰省。直入町役場に就職。2001年(平成13年)3月、退職し有限会社大丸旅館社長に就任。

2002年(平成14年)5月、大分県議会議員に就任。2003年(平成15年)、2選。2004年(平成16年)2月、国土交通省の第5回「観光カリスマ」に選定される[2]

2005年(平成17年)4月1日、旧竹田市、直入郡荻町久住町直入町が合併し、新市制による竹田市が誕生。2007年(平成19年)、竹田市選挙区にて3選。

2009年(平成21年)4月12日に行われた竹田市長選挙に出馬。現職の佐藤ら2人の候補者を破り初当選を果たした。4月24日、市長に就任[3]。2013年(平成25年)、2期目の当選[4]。2017年(平成29年)、3選[5]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]

先代:
牧剛尓
Flag of Taketa Oita.JPG 大分県竹田市長
2009年 -
次代:
(現職)