舘直樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
館直樹から転送)
移動先: 案内検索

舘 直樹(たて なおき、1965年1月10日 - )は、日本アニメーター東京都練馬区出身。菁画舎出身。東映アニメーション所属。

人物[編集]

菁画舎で『ドラゴンボール』のグロス回を担当し、後に東映アニメーションに移籍したメンバーの一人。

ONE PIECE』には第1話「俺はルフィ! 海賊王になる男だ!」から原画で参加しており、第105話「アラバスタ戦線! 夢の町レインベース」で作画監督デビューする。菁画舎時代からの先輩である島貫正弘と連名で作画監督を数回こなした後、単独で作画監督を手がけるようになる。その後はワンピースのメイン作画監督の一人としてローテーションに入り続けている。

『ONE PIECE』の原作が好きであると公言しており、仕事机には原作コミックスがずらりと並んでいる[1]。その為か絵柄はかなり原作似である。また、最近は『オマツリ男爵と秘密の島』(特にすしお)の作風も取り入れており、ダイナミックなアクション作画を得意とするようになる。

エピソードオブチョッパー+冬に咲く、奇跡の桜』にて、ついに劇場版のキャラクターデザイン・作画監督を任されるまでに至った。

参加作品[編集]

テレビ[編集]

映画[編集]

その他[編集]

出典[編集]

  1. ^ DVD『ONE PIECE シックススシーズン 空島・スカイピア篇 piece.2』(avex trax, ASIN:B0002L4DD2 2004年9月)
  2. ^ 山室直儀と共同、27話から。