飯高町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
いいたかちょう
飯高町
蓮ダム
Iitaka Mie chapter.png
飯高町章
Flag of Iitaka Mie.png
飯高町旗
廃止日 2005年1月1日
廃止理由 新設合併
松阪市、飯高町飯南町嬉野町三雲町松阪市
現在の自治体 松阪市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 東海地方近畿地方
都道府県 三重県
飯南郡
団体コード 24422-8
面積 240.94km2
総人口 5,002
(国勢調査、2005年)
隣接自治体 飯南町美杉村宮川村御杖村東吉野村
町の木 飯高杉
町の花 ヤマユリ
飯高町役場
所在地 515-1592
三重県飯南郡飯高町宮前180
外部リンク 飯高町 (Internet Archive)
座標 東経136度19分58.5秒
北緯34度25分39.1秒
Map.Iitaka-Town.Mie.PNG
ウィキプロジェクト
テンプレートを表示

飯高町(いいたかちょう)は、三重県飯南郡にあった

2005年1月1日に、松阪市、一志郡嬉野町三雲町、飯南郡飯南町と合併し新しい松阪市となり廃止した[1]。合併をめぐっては有権者の6割超の反対署名が集められた[1]

町域は、現在の松阪市飯高町にあたる[2]

地理[編集]

町内を中央構造線が通る。月出の中央構造線(月出露頭)が有名。

隣接していた自治体[編集]

歴史[編集]

行政[編集]

  • 町長:沖中由郎→今西良太郎→小倉信次→村岡力→石橋修→宮本里美
  • 支所:川俣支所・森支所・波瀬支所(松阪市合併後は、飯高地域振興局の各出張所となっている)

姉妹都市[編集]

教育[編集]

中学校

  • 飯高町立飯高西中学校
  • 飯高町立飯高東中学校

小学校

交通[編集]

鉄道[編集]

町内を鉄道は通っていない。鉄道を利用する場合は、松阪駅などが利用しやすい。

道路[編集]

出身者[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 「若者定住策示せるか 進む中山間地域の人口減 未来への課題 上 〜松阪市長選を前に〜」井上喜博「事故撲滅の啓発 県境越えて協力 紀宝署と新宮署」中日新聞2015年9月23日付朝刊、三重版 三広域12ページ
  2. ^ 三重県>飯南郡飯高町・変更情報|日本郵便