飯高町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
いいたかちょう
飯高町
蓮ダム
飯高町旗 飯高町章
飯高町旗 飯高町章
1966年昭和41年)
8月1日制定
廃止日 2005年1月1日
廃止理由 新設合併
松阪市・一志郡嬉野町三雲町飯南郡飯南郡飯南町飯高町松阪市
現在の自治体 松阪市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 東海地方近畿地方
都道府県 三重県
飯南郡
市町村コード 24422-8
面積 240.94km2
総人口 5,002
(国勢調査、2005年)
隣接自治体 飯南町美杉村宮川村御杖村東吉野村
町の木 飯高杉
町の花 ヤマユリ
飯高町役場
所在地 515-1592
三重県飯南郡飯高町宮前180
外部リンク 飯高町 (Internet Archive)
座標 北緯34度25分41秒 東経136度19分56秒 / 北緯34.42794度 東経136.33233度 / 34.42794; 136.33233座標: 北緯34度25分41秒 東経136度19分56秒 / 北緯34.42794度 東経136.33233度 / 34.42794; 136.33233
Map.Iitaka-Town.Mie.PNG
ウィキプロジェクト
テンプレートを表示

飯高町(いいたかちょう)は、三重県飯南郡にあった。現在の松阪市飯高町にあたる[1]


地理[編集]

町内を中央構造線が通る。月出の中央構造線(月出露頭)が有名。

隣接していた自治体[編集]

歴史[編集]

合併を巡っては有権者の6割超の反対署名が集められた[2]

行政[編集]

  • 町長:沖中由郎→今西良太郎→小倉信次→村岡力→石橋修→宮本里美
  • 支所:川俣支所・森支所・波瀬支所(松阪市合併後は、飯高地域振興局の各出張所となっている)

姉妹都市[編集]

教育[編集]

中学校
小学校

交通[編集]

鉄道[編集]

町内を鉄道は通っていない。

道路[編集]

出身者[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 三重県>飯南郡飯高町・変更情報|日本郵便
  2. ^ a b 「若者定住策示せるか 進む中山間地域の人口減 未来への課題 上 〜松阪市長選を前に〜」井上喜博「事故撲滅の啓発 県境越えて協力 紀宝署と新宮署」中日新聞2015年9月23日付朝刊、三重版 三広域12ページ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]