飯田美千香

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
いいだ みちか
飯田 美千香
生誕 日本の旗 鹿児島県
国籍 日本の旗 日本
職業 人形師
活動期間 1997年 -
公式サイト http://www.yumehina.com/

飯田 美千香(いいだ みちか)は、日本人形[1]。人形作家。

経歴・人物[編集]

等身大人形を自ら創り、操っている[2]鹿児島県生まれ[1][3]1997年、舞台劇〈百鬼どんどろ〉に入団し、主宰・岡本芳一に師事する[1][4]。等身大人形の制作を学びながら、ヨーロッパを中心とした多くの海外公演に団員として随行し、様々な国の舞台創作表現に接する[1]2001年、独自のユニット〈夢人形ひいな〉を立ち上げる[5]2006年、〈百鬼どんどろ〉から独立する[5]2010年、岡本芳一の没後、屋号を〈百鬼ゆめひな〉に改め、拠点を東京から信州・伊那谷に移す[5]2013年国際交流基金ニューヨーク日本文化センターの招聘によるアメリカ公演[5]2014年石清水八幡宮にて奉納演舞を務める[5]2016年、国際交流基金サンパウロ日本文化センターの招聘によるブラジル公演[1]。単独公演も全国各地で行っている[1]

主な作品[編集]

  • 1998年 『緋色の海の幻』
  • 1999年 『子供三番叟』
  • 2001年 『雛がたり』
  • 2003年 『猫姫くぐつ舞』
  • 2005年 『化性』
  • 2008年 『笹法子』
  • 2010年 『中有の闇のものがたり』
  • 2011年 『障遣願舞・宇津神楽』
  • 2012年 『曼珠沙華』
  • 2013年 『花残月』『六花』『化身』『夢雛神楽 "風"』
  • 2014年 『吹上天女』
  • 2015年 『雪女』『夢十夜 第一夜』

『障遣願舞・宇津神楽』は、映画監督・宮崎駿の原案をもとに制作されている[6]

インタビュー[編集]

  • 百鬼ゆめひな(飯田美千香)インタビュー「人形の顔がキラッと光って何かが入る瞬間が」(『』VOL.25、2016年6月)

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f 7月16日(土曜日)飯田美千香「舞う!化ける!人形芝居『猫姫くぐつ舞』ねこひめだにゃー」/町田市ホームページ
  2. ^ 百鬼ゆめひな(飯田美千香) | Twitter
  3. ^ 写真ニュース:飯島の飯田さん、1人だけの人形劇団 師の思い受け継いで 47NEWS
  4. ^ 百鬼ゆめひな公演 ふたつのアルプスが見えるまち飯島町
  5. ^ a b c d e プロフィール – 百鬼ゆめひな
  6. ^ 宮崎駿が原案の「うつ病」がテーマの人形芝居 〈週刊朝日〉|dot.ドット 朝日新聞出版

外部リンク[編集]