飯田明弘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
飯田 明弘
Akihiro-Iida20120129.jpg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 愛知県
生年月日 (1946-12-09) 1946年12月9日
死没 (2017-09-15) 2017年9月15日(満70歳没)
騎手情報
所属団体 JRA
所属厩舎 中京→栗東・小林稔(1969 - 1982)
栗東・フリー(1982 - 引退)
初免許年 1969年
免許区分 平地
騎手引退日 1988年
重賞勝利 25勝
通算勝利 5305戦632勝
調教師情報
初免許年 1988年(1989年開業)
調教師引退日 2014年
経歴
所属 栗東T.C.(1988年 - 2014年)
テンプレートを表示

飯田 明弘(いいだ あきひろ、1946年12月9日 - 2017年9月15日[1])は中央競馬栗東トレーニングセンターに所属していた元騎手・元調教師東邦高等学校卒。元騎手・現調教師の飯田祐史は息子。女優の足立梨花とは遠戚に当たる。

来歴[編集]

1965年中京小林稔厩舎所属の騎手候補生となる。

1969年、同厩舎より騎手デビュー。初騎乗は3月1日で、タカレットに騎乗し2着、3月16日に再び同馬に騎乗して勝利し初勝利を挙げる。

1970年中京記念をゼットアローで制し重賞初勝利を挙げる。

1982年フリーとなる。同年9月5日のレース中に村本善之騎手(当時)の頭を2度打ち、開催4日間の騎乗停止となる。

1988年、調教師免許を取得し騎手を引退する。騎手成績は、JRA通算5305戦632勝(重賞24勝)。

1989年、厩舎を開業する。3月4日、初出走となった阪神競馬場での第11レースは、7番人気だったタカシャネルが9着となる。3月26日に阪神競馬場での第3レースで、1番人気だったリュウシャムソンが勝利し延べ9頭目で初勝利を挙げる。

1993年、息子・祐史が騎手となり厩舎に所属する。

1995年東京障害特別(春)リターンエースが制し重賞初勝利を挙げる。

1997年5月29日に管理馬が地方競馬に初出走。

2002年4月4日名古屋競馬場で行われた名古屋優駿を10番人気だったホーマンキュートが制し、地方競馬初勝利およびダートグレード競走初勝利を挙げる。

2013年優駿牝馬(オークス)をメイショウマンボで、JRA・G1競走初勝利を挙げる。

2014年、体調不良を理由に2月28日付をもって調教師を引退。預託馬のうちメイショウマンボは、同年3月に厩舎を新規開業した息子の祐史に預託された[2]

2017年9月15日、病気のため死去。70歳没[1]

騎手成績[編集]

通算成績 1着 2着 3着 騎乗数 勝率 連対率
平地 632 600 557 5303 .119 232
障害 0 0 0 2 .000 .000
632 600 557 5305 .119 .232
日付 競走名 馬名 頭数 人気 着順
初騎乗 1969年3月1日 - タカレット - - 2着
初勝利 1969年3月16日 - タカレット - - 1着
重賞初騎乗 1969年7月27日 函館記念 ミッキーゴイチ 7頭 7 7着
重賞初勝利 1970年11月8日 中京記念 ゼットアロー 10頭 10 1着
GI級初騎乗 1971年11月28日 天皇賞(秋) シュンサクリュウ 12頭 7 5着

主な騎乗馬[編集]

調教師成績[編集]

日付 競馬場・開催 競走名 馬名 頭数 人気 着順
初出走 1989年3月4日 1回阪神3日11R うずしおS タカシャネル 9頭 7 9着
初勝利 1989年3月26日 2回阪神2日3R 3歳未勝利 リュウシャムソン 10頭 1 1着
重賞初出走 1989年12月17日 5回阪神6日11R 阪神3歳S ツールドフランス 12頭 11 10着
重賞初勝利 1995年2月11日 1回東京5日9R 東京障害特別(春) リターンエース 13頭 1 1着
G1初出走 1992年11月15日 5回京都4日10R エリザベス女王杯 リュウホウ 18頭 16 11着
G1初勝利 2013年5月19日 2回東京10日11R 優駿牝馬 メイショウマンボ 18頭 9 1着

主な管理馬[編集]

おもな厩舎所属者[編集]

※太字は門下生。括弧内は厩舎所属期間と所属中の職分。

  • 小崎憲(1992年-1997年 厩務員、調教厩務員、調教助手)
  • 飯田祐史(1993年-2014年 騎手、技術調教師)
  • 荒川義之(1995年-2007年 厩務員、調教厩務員、調教助手)
  • 吉村圭司(1996年-2004年 厩務員、調教助手)
  • 嘉堂信雄(1999年-2006年 騎手)
  • 今村康成(2008年-2014年 騎手)

脚注[編集]

  1. ^ a b 飯田明弘元調教師が病気のため死去 70歳”. スポーツ報知 (2017年9月17日). 2017年9月17日閲覧。
  2. ^ メイショウマンボ、大阪杯で始動!飯田祐史師に預託 - スポーツニッポン 2014年1月5日

関連項目[編集]