飯田來麗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
いいだ らうら
飯田 來麗
プロフィール
愛称 らう[1]
生年月日 1998年4月9日
現年齢 19歳
出身地 日本の旗 東京都
血液型 O型[2]
瞳の色
公称サイズ(2017年[3]時点)
身長 / 体重 159 cm / kg
活動
デビュー 2005
ジャンル アイドル、歌手、モデル
所属グループ ミニパティ
(2009 - 2011)
さくら学院
(2010 - 2014)
スピカの夜
(2015 - )
備考 元子役
他の活動 歌手
事務所 アミューズ
公式サイト 飯田來麗(@iidaraura)
アイドル: テンプレート - カテゴリ

飯田 來麗(いいだ らうら、1998年4月9日 - )は、日本アイドル歌手女優[2]、元子役所属事務所アミューズ所属。さくら学院の元メンバー[4]東京都出身。

略歴[編集]

幼少からCM、映画に出演[4]。モデル・歌手としても活動[4]。2009年春、アミューズによる食育と農業をテーマに発足した「ららら農業プロジェクト」の一環としてユニット、ミニパティ堀内まり菜、杉﨑寧々と共に結成[注 1][5]

2010年4月より、アイドルユニットさくら学院のメンバーとしての活動を開始[3]。同年12月、さくら学院のメンバーとしてシングル「夢に向かって / Hello ! IVY」でメジャーデビュー。さくら学院では、バトン部のTwinklestarsや、帰宅部のsleepieceのメンバーとしても活動した。2013年5月5日に開催された「さくら学院2013年度・転入式」にてさくら学院の「パフォーマンス委員長」に任命される[6]。2014年3月30日、さくら学院を卒業[注 2][7]

2014年8月より、島ゆいかと共にUstreamにて番組「スピカの夜」を開始し、MCを務める。2015年2月1日、同番組の公開生放送で島ゆいかと共に音楽プロジェクトを始動させる事を発表[8][9]。ユニット名は番組名と同名の「スピカの夜」[10]。3月18日に1stデジタルシングル「SPICA」をiTunesとアミューズ公式音楽配信サイト「A! MUSIC」にて発売[10]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

バラエティ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • JUNCTION 第1弾「スパイスアップ・ナイトパレード」(2017年4月29日 - 5月7日) - 夏(ルージュ) 役
  • アルカナ・ファミリア Episode3 幽霊船の秘密(2017年9月16日 - 9月24日) - フェリチータ 役
  • 劇メシEpisode06「Love Revolution No.1」(2017年10月22日 - 11月5日) - 喜屋武ななみ 役

CM[編集]

  • パナソニック 3CCD DIGICAM D300 - 春はまわる編(2006年)
  • パナソニック 3CCD DIGICAM D400 - 秋編(2006年) / 春編(2007年)
  • パナソニック VIERA(2007年)[4]
  • パナソニック デジタルビデオカメラ - おまかせキレイ編(2008年)
  • 小学館「ちゃお」(2011年9月号)
  • FINAL FANTASY XIV MEMORIES(2017年)

インターネット[編集]

  • 「新しいこども番組」(2009年9月18日、Goomo
  • STOLABO TOKYO『スピカの夜』(2014年8月8日 - 2017年8月30日 、Ustream
    • スピカメラの旅(2015年10月8日 - 2015年12月24日、YouTube
  • STOLABO TOKYO 戸谷公人『きみラボ』 #17・#18・#19(2015年7月17日・10月16日・2016年2月19日、Ustream)

ミュージック・ビデオ[編集]

  • 『スピカの夜』
    • 「SPICA」(2015年3月12日)
    • 「YEAH!!!」(2015年11月30日)
    • 「22文字のラブレター」(2017年1月18日)

その他作品[編集]

  • CHUBBY GANG(カタログモデル)[4]
  • 浅草ROX
  • 『スピカの夜』
    • 1st Digital Single「SPICA」(2015年3月18日)
    • 2nd Digital Single「YEAH!!!」(2015年11月11日)
    • 1st CD Mini Album「Tokyo Days,Tokyo Nights」(2017年2月22日)

書籍[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 2010年4月以降は、さくら学院のクラブ活動ユニット「クッキング部」として「見習いパティシエユニット」をコンセプトに活動を継続し、2011年7月までミニパティ初代メンバーとして活動した[5]
  2. ^ さくら学院は中学校を卒業すると同時にグループからも卒業となる[7]

出典[編集]

  1. ^ 田口華 (2013年5月2日). “彩未ちゃんのHPもうチェックしたかな?”. さくら学院「学院日誌」. アミューズ. 2017年5月17日閲覧。
  2. ^ a b c 飯田來麗のプロフィール”. ORICON STYLE. オリコン株式会社. 2017年5月17日閲覧。
  3. ^ a b 飯田來麗”. アミューズ オフィシャル ウェブサイト. 株式会社アミューズ. 2017年5月17日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g h ABC朝日放送で7年ぶり連ドラ チアリーディングアイドルの逆転成功物語”. ORICON STYLE. オリコン株式会社 (2015年8月2日). 2015年8月10日閲覧。
  5. ^ a b ミニパティ(さくら学院 クッキング部)”. CDJournal. 音楽出版社. 2015年8月10日閲覧。
  6. ^ 【Kawaii girl Japan/ライブレポート】さくら学院 2013年度 新生徒会長は堀内まり菜に決定。「今年度のさくら学院も大きな桜を咲かせます」”. BARKS. ジャパンミュージックネットワーク株式会社 (2013年5月13日). 2015年8月10日閲覧。
  7. ^ a b さくら学院、12人の“絆”が見えた卒業式”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2014年3月31日). 2017年5月17日閲覧。
  8. ^ 島ゆいか&飯田來麗が音楽活動「震えた」 さくら学院・可憐Girl’s卒業生の新星”. ORICON STYLE. オリコン株式会社 (2015年2月1日). 2015年8月10日閲覧。
  9. ^ 島ゆいか&飯田來麗、ヒゲドライバー迎え音楽プロジェクトを始動”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2015年2月1日). 2015年8月10日閲覧。
  10. ^ a b 島ゆいか&飯田來麗ユニット、デビュー曲MV公開 アミューズの先輩多数出演の豪華映像に”. Real Sound. 株式会社blueprint (2015年3月12日). 2015年8月10日閲覧。

外部リンク[編集]