飯田つのみ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
飯田 つのみ
生誕 (1955-06-22) 1955年6月22日(67歳)
出身地 日本の旗 日本東京都
ジャンル 歌謡曲演歌J-POP
職業 作詞家ノンフィクション作家
活動期間 1981年 -
公式サイト Office飯田

飯田 つのみ(いいだ つのみ 1955年6月22日 - )は、東京都品川区東大崎生まれ、茨城県水戸市育ち、大阪府大阪市在住の、作詞家ノンフィクション作家である。茨城キリスト教学園中学校・高等学校。Smartset-TU Group(音楽&official制作&ECコンサル&電子書籍)代表[1]。NGOメンタルヒーリングクラブ代表[2]。YOUTUBEビックリだよ情報局長[3]

略歴・人物[編集]

実の父親(S.7生)は当時ハワイアンバンドに在籍、父親のハワイアン出身の音楽仲間はプロダクション設立その他音楽業界の世界に多い。

1983年、「黄昏みなと」歌:八代亜紀、作曲:藤本卓也(センチュリーレコード)古賀政男音楽賞受賞記念アルバム収録。

1999年、日本楽友会(遠藤実最高顧問)に参加。

1999年より「演歌だよ~」「Winners in Music(ウィナーインミュージック)」という音楽ポータルサイトを13年間主宰。

2014年 音楽レーベル設立/SMART SET FRIENDLY RECORD 。

2015年 八代亜紀ヒット歌謡14「日本海」復刻版リリース 「黄昏みなと」 歌:八代亜紀 作詞:飯田つのみ 作編曲:藤本卓也。

2017年より電子書籍&書籍「これって、ネット恋愛?~爺ちゃんの恋愛白書」「ネット犯罪の温床 ふたりの恋愛白書」「覚醒剤なんか要らない!」「罪と更生 懺悔の値打ち」などの更生問題に関する本の執筆と放送分野での活動をしている。

エピソード[編集]

女優中島ゆたかの同窓生で当時は親交があった。中島より3歳下である。

日本人ではあるが親韓派で韓国総合リンク集を運営していた頃に、佐藤勝巳所長の「現代コリア研究所」にリンクされていた。佐藤氏はその後「救う会」の初代会長として活動していた。

韓国TUメディアの常務取締役であった金榮培(キム・ヨンベ)氏[4](現韓国SKテレコム顧問・大学教授)とも親交があり、金氏は韓国SKテレコムと日本モバイル放送の日韓共有衛星DMBを打ち上げた際の重要な位置にあった人物である。

歌手の金蓮子(キム・ヨンジャ)のオフィシャルサイト管理を15年間任された。金蓮子の元夫である岡宏のオフィシャルサイトは現在も管理を任されている。

相談者として東京新宿歌舞伎町日本駆け込み寺」理事でオフィスGEN代表の玄秀盛を掲げていて、玄秀盛氏のほうから大阪西成まで会いに来てくれることもある。

更生問題の縁により「日本達磨塾」木佐貫真照会長のオフィシャルサイトの管理を任され木佐貫真照と同じ大阪西成に越した。

作家の山平重樹、芸能総合プロダクション柳川軍団会長の柳川竜二、漫画家の成田アキラのオフィシャルサイトの管理も任されている。

更生問題の縁により「五仁會」竹垣悟会長の作詞「極道くずれ」の補作詞を務めた。

Smartset-TU Group(音楽&official制作&ECコンサル&電子書籍)代表である。[1]

更生団体NGOメンタルヒーリングクラブ代表である。[5]

YOUTUBEビックリだよ情報局長でもある。[6]

2019年にキャラナビ人物。[7]

プロフィール[編集]

  • 1981年「作詩道場」会員
  • 1983年「黄昏みなと」歌:八代亜紀(センチュリーレコード)古賀政男音楽賞受賞記念アルバム収録
  • 1983年 茨城歌謡作家協会(磯部たけを会長)会員
  • 1999年 日本楽友会 (遠藤実最高顧問) 会員
  • 1999年 演歌のポータルサイト「西暦2000年 演歌だよ~」主宰
  • 2010年 Winners in Music(ウィナーインミュージック)主宰
  • 2011年 飯田つのみ作詞活動三十周年記念曲収録
  • 2015年 八代亜紀ヒット歌謡14「日本海」復刻版リリース 「黄昏みなと」 歌:八代亜紀 作詞:飯田つのみ 作編曲:藤本卓也
  • 2017年 アルバム「旅路は仁義五十年」(書籍「これって、ネット恋愛?~爺ちゃんの恋愛白書」テーマ曲)
  • 2019年「ハッピー!私達は幸せです!」「Times on the table(テーブルの上の思い出たち)」(SMART SET FRIENDLY RECORD)
  • 2020年「ハッピー!私達は幸せです!」カラオケJOYSOUNDにて配信

番組出演[編集]

  • ほのぼの演歌製作中(2000年 FM市川)
  • 京都太秦にんじゃTV(2018年6月)
  • 健と永樹のオンリーワンラジオ (FMうじ/88.8MHz)(2018年10月&11月)

書籍出版[編集]

  • 電子書籍&書籍「これって、ネット恋愛?~爺ちゃんの恋愛白書」(2017年8月21日)[8]
  • 電子書籍&書籍「ネット犯罪の温床 ふたりの恋愛白書」(2018年6月7日)
  • 電子書籍&書籍「覚醒剤なんか要らない!」(2019年4月14日)
  • 電子書籍&書籍「気まぐれ横丁シャブ屋の街」(2021年4月1日)
  • 電子書籍&書籍「罪と更生 懺悔の値打ち」(2022年7月18日)
  • 電子書籍&書籍「親韓派も親日派も、あの日に帰りたい!」(2022年8月29日)[9]
  • 電子書籍&書籍「紳士は美術館がお好き」(2022年11月19日)

主な作品[編集]

  • 札幌忍風(1982年)歌:三崎淳(マーキュリーレコード) 作詞:飯田つのみ 作曲:小林保二 編曲:小林保二
  • 黄昏みなと (1983年) 歌:八代亜紀(センチュリーレコード) 作詞:飯田つのみ 作曲:藤本卓哉(藤本卓也) 編曲:藤本卓哉(藤本卓也) [10]
  • ふりかえらないわ (1987年) 歌:長谷こういち(キングレコード) 作詞:飯田つのみ 作曲:きたたかし 編曲:只野通泰
  • 振り向けば 愛(1999年)歌:きたこみね(ブロンレコード)作詞:飯田つのみ 作曲:きたたかし 編曲:筧哲郎
  • 男のふるさと (2004年) 歌:新堀広介(ブロンレコード)作詞:飯田つのみ 作曲:きたたかし 編曲:筧哲郎
  • ひとつ星 (2009年) 歌:きたこみね(ブロンレコード)作詞:飯田つのみ 作曲:きたたかし 編曲:新堀広介
  • 旅路は仁義五十年 (2017年)(SMART SET FRIENDLY RECORD)作詞:飯田つのみ 作曲・編曲:高橋俊之
  • 愛が無口だから (2017年)(SMART SET FRIENDLY RECORD)作詞:飯田つのみ 作曲・編曲:高橋俊之
  • Times on the table(テーブルの上の思い出たち)(2017年)(SMART SET FRIENDLY RECORD)歌唱:飯田つのみ 作詞:飯田つのみ 作曲・編曲:立花真虎斗
  • 君を照らすように (2017年)(SMART SET FRIENDLY RECORD)作詞:飯田つのみ 作曲・編曲:立花真虎斗
  • 龍虎相搏 (2017年)(SMART SET FRIENDLY RECORD)作詞:飯田つのみ 作曲・編曲:佐々木義広
  • 守るよ!~ Perfect Lovers (2017年)(SMART SET FRIENDLY RECORD)作詞:飯田つのみ 作曲・編曲:佐々木義広
  • ハッピー!私達は幸せです!(2019年)(SMART SET FRIENDLY RECORD)歌唱:飯田つのみ 作詞:飯田つのみ 作曲・編曲:立花真虎斗

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b [1]Smartset-TU Groupを参照
  2. ^ [2]NGOメンタルヒーリングクラブ参照
  3. ^ [3]ビックリだよ情報局参照
  4. ^ [4]〈メディア激変134〉韓国から―12 韓国版FCCが教えるもの
  5. ^ [5]NGOメンタルヒーリングクラブを参照
  6. ^ [6]ビックリだよ情報局を参照
  7. ^ [7]キャラナビ人物図鑑を参照
  8. ^ [8]恋待書房を参照
  9. ^ [9]Smartset-TU Booksを参照
  10. ^ エヌシーみんなの広場:八代亜紀発売楽曲試聴コーナー(ニューセンチュリーレコード)

外部リンク[編集]