飯島敬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

飯島 敬(いいじま たかし、1935年10月9日 - 1993年1月14日)は日本アニメプロデューサー吉野次郎のペンネームで脚本家、山本清のペンネームで作詞家としても活躍した。

来歴・人物[編集]

テレビアニメの草創期から東映動画で映画・テレビ両面で作品をプロデュース。

その後東映に異動、同社の新たなアニメ戦略に法り幾多の大手アニメ製作会社とタッグを組んで数々の作品を世に送り出した。

1973年に東映が企画して創刊された『テレビランド』では初代編集長を務めた[1]

関連作品[編集]

  • 愛しのベティ 魔物語 1986年東映セントラルフィルム
  • 超電磁ロボ コンバトラーV 1977年東映
  • 闘将ダイモス 1979年東映
  • ちびっ子レミと名犬カピ 1970年東映
  • どうぶつ宝島 1971年東映
  • 魔犬ライナー 011変身せよ 1972年東映
  • 魔法使いチャッピー 1972年東映
  • わんぱく王子の大蛇退治 1963年東映
  • わんわん忠臣蔵 1963年東映
  • 狼少年ケン ジャングル最大の作戦 1964年
  • サイボーグ009 超銀河伝説 1980年東映
  • サイボーグ009 1966年東映
  • サイボーグ009 怪獣戦争 1967年東映
  • 魔法使いサリー(1967) 1967年東映
  • もーれつア太郎 1969年東映
  • フィンガー5の大冒険 1974年東映
  • 少年忍者風のフジ丸 1964年東映
  • 狼少年ケンサーカスから来た仲間 1964年東映

出典[編集]

  1. ^ 「相次ぐ訃報、飯島敬さんが死去」『アニメージュ』1993年4月号、p.117