飯山線営業所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
飯山線営業所(2010年4月)

飯山線営業所(いいやませんえいぎょうしょ)とは、長野県飯山市飯山駅構内にあった東日本旅客鉄道(JR東日本)の営業所の一つ。長野支社の管轄であった[1]

2012年(平成23年)4月1日に廃止された[2]

概要[編集]

長野支社の飯山線を統括する組織として発足した。事務所は飯山駅の駅舎内に置かれていた。なお、当営業所に乗務員(運転士・車掌)の配置はなかった。

管轄路線[編集]

沿革[編集]

  • 2010年(平成22年)4月1日:森宮野原駅 - 越後川口駅間を新潟支社に移管。当該区間の業務を営業は長岡地区十日町駅、保線は長岡保線技術センター、土木は新潟土木技術センター、通信は新潟信号通信技術センター長岡メンテナンスセンターに移管[3]
  • 2012年(平成24年)4月1日:廃止。営業は飯山駅、保線は長野保線技術センター、通信関係は長野信号通信技術センター長野メンテナンスセンターに移管[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]