食鳥処理の事業の規制及び食鳥検査に関する法律

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
食鳥処理の事業の規制及び食鳥検査に関する法律
日本国政府国章(準)
日本の法令
通称・略称 食鳥検査法
法令番号 平成2年法律第70号
効力 現行法
種類 法律
主な内容 家きんの生産の実態及び食鳥の疾病防止など
関連法令 食品衛生法
条文リンク 総務省・法令データ提供システム
テンプレートを表示

食鳥処理の事業の規制及び食鳥検査に関する法律(しょくちょうしょりのじぎょうのきせいおよびしょくちょうけんさにかんするほうりつ、平成2年法律第70号)は、家きんの生産の実態及び食鳥の疾病の発生の状況を踏まえ、食鳥肉等に起因する衛生上の危害の発生を防止するための法律。

構成[編集]

  • 第1章 - 総則
  • 第2章 - 食鳥処理の事業の許可等
  • 第3章 - 食鳥処理業者の遵守事項
  • 第4章 - 食鳥検査等
  • 第5章 - 指定検査機関
  • 第6章 - 雑則
  • 第7章 - 罰則
  • 附則

資格[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]