飛鳥鍋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:実物の画像提供をお願いします。2017年3月

飛鳥鍋(あすかなべ)とは奈良地方の郷土料理鶏ガラ出汁とともに、牛乳を加え、まろやかさとコクを加えるもの。具は普通の鍋料理と同じ。好みでネギショウガを加えたり、片栗粉を水で溶かして加えて、汁に少しとろみを加えて食べることもある。

飛鳥時代から来た僧侶が、寒さをしのぐためにヤギの乳で鍋料理を作ったのが始まりとされる[1]

脚注[編集]

  1. ^ 飛鳥京観光協会. “飛鳥鍋”. 2013年12月4日閲覧。