飛行教導隊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
飛行教導隊
創設 1977年(昭和52年)3月25日(教育支援飛行隊)
廃止 2019年3月25日
再編成 2019年3月26日(飛行教導隊)
所属政体 日本の旗 日本
所属組織 Flag of the Japan Self-Defense Forces.svg 陸上自衛隊
兵科 航空科
兵種/任務/特性 教育支援、戦術研究
所在地 三重県伊勢市静岡県 御殿場市
編成地 明野
上級単位 陸上自衛隊航空学校
担当地域 日本全国
テンプレートを表示

飛行教導隊(ひこうきょうどうたい)は、三重県伊勢市陸上自衛隊明野駐屯地静岡県御殿場市の陸上自衛隊滝ヶ原駐屯地に所在する、陸上自衛隊航空学校隷下の教育支援部隊である[1]

概要[編集]

陸上自衛隊航空学校及び富士学校を支援し、航空学校における操縦教育、富士学校における幹部教育や各種研究、富士総合火力演習の航空支援等をヘリコプターをもって支援するという任務をもつ[2]

明野駐屯地(航空学校明野本校)に本部を置き、滝ヶ原駐屯地に「富士飛行班」を配置する[2]。富士飛行班は3機の「UH-1J」により編成される分遣隊である[2]。1955年(昭和30年)に富士学校隷下の「富士学校航空班」として編成されたことに由来する。1977年(昭和52年)には、教育支援飛行隊(きょういくしえんひこうたい)が編成されている。富士飛行班は、一時、東部方面航空隊隷下であったが、教育支援飛行隊編成時にその隷下として編合され、教育支援飛行隊富士飛行班となった[2]

2019年(平成31年)3月26日の陸上自衛隊部隊改編により、教育支援飛行隊から飛行教導隊に改編[3]

装備航空機は固定翼機のL-19から、回転翼機のH-13OH-6OH-1と移行し、現在は多用途ヘリコプター「UH-1J」を装備している[2]

沿革[編集]

  • 1955年(昭和30年)6月20日:富士学校に「富士学校航空班」を設置。
  • 1962年(昭和37年)1月18日:富士学校航空班が東部方面航空隊に編入され、東部方面航空隊「富士飛行班」に改編。
  • 1977年(昭和52年)3月25日:航空学校に教育支援飛行隊が新編、富士飛行班を編合。
  • 2019年(平成31年)3月26日:飛行教導隊に改編。

部隊編成[編集]

  • 飛行教導隊
    • 隊本部
    • 富士飛行班[2]
      • 本部分隊
      • 通信分隊
      • 整備分隊

出典[編集]

関連項目[編集]