風疹ウイルス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
風疹ウイルス
Rubella virus TEM B82-0203 lores.jpg
分類(ウイルス)
: 第4群(1本鎖RNA +鎖)
: トガウイルス科
: ルビウイルス属

風疹ウイルス(ふうしんウイルス、Rubella virus)は風疹の原因となるウイルスである。トガウイルス科ルビウイルス属に属する唯一のウイルスである。

一本鎖RNAウイルスであり、その中に含まれるE1遺伝子はウイルスの検出に役立っている。構造としては正20面体のカプシド構造で外側はエンベロープで覆われている。直径60 - 70nmである。

ヒトのみを自然宿主とし、感染により風疹ウイルス感染症を発生させる。感染予防のための弱毒風疹生ワクチンも存在する。

出典[編集]

外部リンク[編集]