風待ち交差点

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
風待ち交差点
森山直太朗スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
レーベル ユニバーサルミュージック
プロデュース 笹路正徳[1]
チャート最高順位
森山直太朗 アルバム 年表
傑作撰 2001〜2005
2005年
風待ち交差点
(2006年)
諸君!!
2008年
『風待ち交差点』収録のシングル
テンプレートを表示

風待ち交差点』(かぜまちこうさてん)は、森山直太朗の4枚目のアルバム。フルアルバムとしては2枚目である。2006年11月29日発売。発売元はユニバーサルミュージック

概要[編集]

前回のフルアルバム『新たなる香辛料を求めて』以来フルアルバムとしては2年半ぶりのリリース作品。

また限定版のボーナスディスクにはNHK全国学校音楽コンクールの課題曲として提供した「」が合唱で、母親である森山良子に提供した「マザーアース」が親子によるセッションとして収録されている。

収録曲[編集]

  1. 風になって
    11thシングル。第30回鳥人間コンテスト イメージテーマソング。
  2. BLUE
    直太朗には珍しい英語のタイトル曲で上京しても失敗ばかりという主人公の様を歌った楽曲。
  3. 恋しくて オーケストラバージョン
    12thシングル。
  4. 平凡ぶる~す
    平凡(へいぼん)と天国(ヘブン)という響きが似た単語を混ぜている。
  5. シルビア
  6. 風花
    9thシングル。NHK連続テレビ小説風のハルカ』主題歌。
    エレキギターによる演奏と直太朗のファルセットを生かした楽曲。
  7. しまった生まれてきちまった
  8. Q・O・L
    『Q・O・L』とはQuality of lifeの略である。人生の意義をどこに見出すかといったテーマのこの楽曲は森山直太朗ワールドツアー2007『全ての柔らかいモノのために』(2007年2月10日-6月20日 43会場46公演)やコンサートツアー2008『諸君!?』(2008年4月12日-7月24日 30会場35公演)で披露された。人生の意義は「このステージ上にあります」と本人は言っている。ライブでは『Q・O・L』とロゴの入ったマフラータオルをサビで観客と共に振るパフォーマンスがあり、タオルを振る速度が早いので「二の腕のシェイプに効果的」と直太朗も言っている。
  9. 愛のテーゼ
  10. 君は五番目の季節 アルバムバージョン
    • 10thシングル。山崎製パン企業CMイメージソング。
    • シングルバージョンとはイントロが大きく異なる。
  11. 夢みたい 〜だから雲に憧れた〜

以下は限定版ディスクの収録曲。

  1. 屋久島 ドメニカバージョン
    • 第73回(平成18年度)NHK全国学校音楽コンクール中学の部課題曲
  2. マザーアース リビングルームセッション

脚注[編集]

  1. ^ 笹路正徳 Keyboards”. Guitar Man - ギター マン (2014年10月16日). 2018年4月11日閲覧。