風を抜け!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
風を抜け!
漫画
作者 村上もとか
出版社 小学館
掲載誌 週刊少年サンデー
レーベル 少年サンデーコミックス
発表期間 1986年 - 1988年
巻数 全13巻
OVA
原作 村上もとか
監督 古瀬登池上誉優
脚本 会川昇
キャラクターデザイン 古瀬登
アニメーション制作 マッドハウス
製作 ビクター音楽産業
発売日 1988年12月16日
話数 1話
テンプレート - ノート
ポータル 漫画アニメ

風を抜け!』(かぜをぬけ)は、村上もとか漫画である。1986年から1988年まで『週刊少年サンデー』(小学館)に連載された。

その後、『月刊ダートスポーツ』にて復刻連載された[1]

1988年にOVA化されている。

あらすじ[編集]

幼い頃からモトクロスを愛し続けた17歳のケイの物語である。

スーパークロス直前に、アニキ(風祭和人)がレース中に転倒し、上から降ってきたバイクの下敷きになり死亡した。そんな中、レースで数々の実績を残し、スーパークロスへの出場権にやっと辿り着いた。しかし、がむしゃらに努力を重ねてきたケイの体は限界に達し、脊椎を損傷してしまう。

世界最速選手達に立ち向かう、17歳のジャパニーズ一文字慧は世界一の座を掴むことができるのか。

脚注[編集]

出典[編集]