顔面偏差値

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

顔面偏差値(がんめんへんさち)とは、「人間の良さ・美点を判断する基準」という意味の俗語

「顔面偏差値が高い」とされているような人間というのは、男性の場合は美少年美男子イケメンで、女性の場合は美少女美女美人などと呼ばれているように、「顔が良い」ことから他人から外見や容姿面で高評価を得られるような人間ということである。

芸能においても、「この芸能人は顔面偏差値がこれだけである」などと評されているという場合がある。この場合には、「顔面偏差値が高い」とされたような芸能人は、「顔が良い」ということも自身の「売り」ということになるわけであり、「イケメンの芸能人」「美女芸能人」などといった形で注目を集められるようになるというわけである。また、一部に「この人の顔面偏差値がいくつである」という表現がなされるが、当然ながら他意が含まれるものである。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]