頼住光子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
頼住 光子
人物情報
生誕 佐藤 光子
1961年
日本の旗 日本 神奈川県
国籍 日本の旗 日本
出身校 お茶の水女子大学文教育学部哲学科卒業
東京大学大学院人文科学研究科倫理学専攻博士課程満期退学
学問
研究分野 倫理学
研究機関 松本短期大学
工学院大学
山口大学
お茶の水女子大学
法政大学
放送大学
東京大学
学位 文学博士
主要な作品 『日本の仏教思想 原文で読む仏教入門』(北樹出版、2010年)
学会 日本学術振興会
主な受賞歴 比較思想学会研究奨励賞(1990年)
中村元賞(1996年)
テンプレートを表示

頼住 光子(よりずみ みつこ、1961年 - )は、日本の倫理学者東京大学教授。専攻は日本倫理思想史文学博士(1994年、東京大学にて取得)。

略歴[編集]

神奈川県生まれ。本姓・佐藤。1983年お茶の水女子大学文教育学部哲学科卒業。1989年に松本短期大学非常勤講師、同年工学院大学非常勤講師。1991年、東京大学大学院人文科学研究科倫理学専攻博士課程満期退学。1994年「道元における善と悪 -「正法眼蔵」「諸悪莫作」巻の註解のこころみ」で、東京大学にて文学博士。1991年山口大学講師、1995年同大学日本思想史講座助教授、1996年にお茶の水女子大学文教育学部助教授。2007年法政大学文学部非常勤講師。2011年同大学院教授。同年、放送大学足立センター客員教授。2013年に東京大学人文社会系研究科倫理学専門分野教授に就任。

その他、1992年大学入試センター出題委員。2001年〜2002年、科学研究費委員会専門委員、2010年文科省教科用図書検定調査審議会専門委員[1]

活動・研究[編集]

著書[編集]

共著[編集]

  • 『人間の文化と宗教』保坂俊司新免光比呂佐藤貢悦共著 北樹出版 1994、比較宗教への途
  • 『人間の社会と宗教』保坂俊司、新免光比呂共著 北樹出版、1998 比較宗教への途
  • 『人間の文化と神秘主義』吉村均, 新免光比呂、保坂俊司共著 北樹出版、2005 比較宗教への途
  • 『日本仏教を捉え直す (放送大学教材)』末木文美士共著、放送大学教育振興会、2018

翻訳[編集]

参考[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 頼住光子 研究者
  2. ^ KAKEN 頼住 光子 YORIZUMI Mitsuko