頭蓋底骨折

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Basilar skull fracture
別称 Basal skull fracture, skull base fractures[1]
Tempbonefract.png
A subtle temporal bone fracture as seen on CT in a person with a severe head injury
診療科 {{ Emergency medicine, neurosurgery }}
症候学 Bruising behind the ears, bruising around the eyes, blood behind the ear drum[1]
原因 Trauma[1]
診断法 CT scan[1]
合併症 Cerebrospinal fluid leak, facial fracture, meningitis[2][1]
治療 Based on injuries inside the skull[1]
頻度 ~12% of severe head injuries[1]

頭蓋底骨折(とうがいていこっせつ)は頭蓋底骨骨折した状態のことである[1]。症状は耳の後ろの痣目の周りの痣鼓膜内の出血である[1]。頭蓋底骨折の約20%に脳脊髄液(CSF)の漏洩が発生し、結果鼻蠟液体が耳から漏れることがある[1]。頭蓋底骨折の14%が合併症である髄膜炎を発症する[2]。その他の合併症には脳神経や血管の傷害があげられる[1]

一般的に重度の外傷にによって起こる[1]。少なくとも側頭骨後頭骨蝶形骨前頭骨篩骨のいずれか1つ以上が骨折している[1]。頭蓋底骨折は前頭蓋窩中頭蓋後頭部窩 骨折に分けられる[1]。同時に顔面骨折してることもよくある[1]。診断は一般的にCTスキャンが用いられる[1]

治療は一般的に頭蓋骨内の損傷具合に基づき行われる[1]。髄液漏れが止まらない場合や血管や神経に傷害が診られる場合は手術治療が施される[1]。予防的な抗生物質の使用の必要性は不明確である[3][2]。頭蓋底骨折は重度の頭部外傷患者の約12%に診られる[1]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t Baugnon, KL; Hudgins, PA (2014年8月). “Skull base fractures and their complications.”. Neuroimaging clinics of North America 24 (3): 439-65, vii-viii. doi:10.1016/j.nic.2014.03.001. PMID 25086806. 
  2. ^ a b c Nellis, JC; Kesser, BW; Park, SS (2014年1月). “What is the efficacy of prophylactic antibiotics in basilar skull fractures?”. The Laryngoscope 124 (1): 8-9. doi:10.1002/lary.23934. PMID 24122671. 
  3. ^ Ratilal, Bernardo O; Costa, João; Pappamikail, Lia; Sampaio, Cristina; Ratilal, Bernardo O (2015年). “Antibiotic prophylaxis for preventing meningitis in patients with basilar skull fractures”. The Cochrane Database of Systematic Reviews 4: CD004884. doi:10.1002/14651858.CD004884.pub4. PMID 25918919.