頓別平野

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
頓別平野周辺
頓別平野周辺

頓別平野(とんべつへいや)は、北海道北部・宗谷丘陵の東にある平野。名称は、アイヌ語の「にある(入る)」の意である[1]

概要[編集]

平野はオホーツク海に面している。南部には広い泥炭湿原があり、クッチャロ湖などの湖沼がある。その他にも、ポロ沼モケウニ沼などの湖沼ともあり、排水不良の泥炭地が多い。そのため、農業面では畑作には向いておらず、草地酪農が比較的盛んである。また、平野の背後には宗谷丘陵や北見山地などが連なる。

脚注[編集]

  1. ^ 頓別平野”. www.nihonjiten.com. 2020年12月5日閲覧。