須田皖次

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

須田 皖次(すだ かんじ、1892年5月1日 - 1976年2月19日)は、日本の海洋学者。

群馬県出身。東北帝国大学理学部卒。1921年神戸海洋気象台入所。中央気象台福岡支台長を経て1946年運輸省水路部長(1948年海上保安庁設立にともない移管)となる。三洋水路測量勤務、東海大学海洋学部教授、1962 - 1966年同海洋学部長。同名誉教授。地震学海洋学・東北冷害の研究で知られる[1]

著書[編集]

共編著[編集]

  • 『玉川こども百科 72 たんけん』共編 輪島清隆絵 誠文堂新光社 1957
  • 『玉川百科大辞典 第7 地球・海洋・地質・鉱物』萩原尊礼,尾崎博共編 誠文堂新光社 1958

論文[編集]

脚注[編集]