韓裕

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

韓 裕(はん ゆう、1963年4月17日 - )は、日本実業家在日韓国人として生まれたが、現在は日本に帰化している。京都府峰山町出身[1]

2018年現在、パチンコ店最大手のマルハン代表取締役社長。

略歴[編集]

マルハン創業者の韓昌祐を父親に持ち、7人兄弟の次男として生まれる[2]。峰山町立峰山中学校、京都商業高等学校(現:京都学園中学校・高等学校)、法政大学卒業。

高校時代は硬式野球部に所属し、1981年第63回全国高等学校野球選手権大会ではレギュラーとして出場。この際にいわゆる通名ではなく本名で出場選手登録を行ったことで話題を呼び「手紙が段ボール箱いっぱいに届いた」[1]。法政大学でも野球部に所属するが、本人曰く「エンジョイ野球に徹しよう」という状態で、練習後は毎日近所のパチンコ店に通うのが常だった[2]

大学在学中の1983年、20歳になったのを期に日本国籍に帰化。ちなみにこの際、法務局から「なんで本名のままなんだ」と文句を言われたという[1]

大学卒業後の1988年地産に入社[1]、ゴルフ事業部に配属されるが[3]、2年後の1990年に転職して、父親が経営するマルハンに入社。元々兄が若くしてアメリカで事故で亡くなったということもあり、「家族みんなで事業を支えていく」という状態だったという[2]

2008年にマルハンの社長に就任した。

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]