非線形科学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

非線形科学(ひせんけいかがく、: Nonlinear Science)とは、非線形的な現象についての科学である。

旧来の、もっぱら線形代数だけで説明できる現象を対象とする科学を「線形科学」と呼ぶことができるが、そのような「線形科学」と区別して、「非線形科学」と呼ばれる。非線形な現象を記述する非線形方程式は解析的には解けない場合が殆どであり、数値解析が必要になるため、20世紀のコンピュータの進歩と共に発展して来た、比較的新しい科学分野である。

参考文献[編集]

  • 『新しい自然学―非線形科学の可能性 双書・科学・技術のゆくえ』蔵本由紀 岩波書店 ISBN 400026642X
  • 『非線形科学入門』吉田善章 岩波書店 ISBN 400005869X
  • 『非線形科学』分子集合体のリズムとかたち』 吉川研一ISBN 4-7622-5681-1
  • 『神経システムの非線形現象』林初男 コロナ社 1998年
  • 『非線形解析入門』大石進一 コロナ社 1997年
  • 『非線形科学』蔵本由紀 集英社新書 2007年

関連項目[編集]