静岡県道377号静岡清水自転車道線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
一般県道
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 7.svgJapanese Route Sign Number 7.svg
静岡県道377号標識
静岡県道377号
静岡清水自転車道線
路線延長 31.9km
起点 静岡市駿河区中島(国道150号南安倍川橋東詰)
終点 静岡市清水区横砂(国道1号交点)
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路
標識

静岡県道377号静岡清水自転車道線(しずおかけんどう377ごう しずおかしみずじてんしゃどうせん)は、静岡県静岡市駿河区および清水区を通る自転車道県道)で、太平洋岸自転車道を構成する路線のひとつである。

概要[編集]

  • 陸上距離:31.9km
  • 起点:静岡市駿河区中島(国道150号南安倍川橋東詰)
  • 終点:静岡市清水区横砂(国道1号交点)
三保半島の北側では旧国鉄清水港線の路盤(三保駅 - 折戸駅 - 巴川口駅)を通過する。

重複区間[編集]

周辺[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]