静岡県立伊豆中央高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
静岡県立伊豆中央高等学校
Izuchuo.JPG
国公私立の別 公立学校
設置者 静岡県の旗 静岡県
学区 旧第2学区(田方)
設立年月日 1979年昭和54年)
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科(5学級)
学期 3学期制
高校コード 22192K
所在地 410-2122
静岡県伊豆の国市寺家970-1
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

静岡県立伊豆中央高等学校(しずおかけんりつ いずちゅうおうこうとうがっこう)は、静岡県伊豆の国市寺家に所在する県立高等学校

設置学科[編集]

概要[編集]

1979年昭和54年)開校された。通称は「伊豆中」(いずちゅう)または「中央」。

一時期66分5時間授業を行っていたが、2009年平成21年)度より50分6時間授業に変更された。(ただし、月曜日〈HR活動〉は7時間である。)週末課題や英単語テストなど、こまめな指導で基礎学力を養う。また、土曜講習や夏期講習、冬期講習などを行っている。2015年平成27年)度より、水曜日のみ7時間となった。

グラウンドが敷地内と敷地に隣接する狩野川河川敷にある。敷地内グラウンドのトラックの内、ホームストレートの2レーンは全天候トラックである。また、インフィールドは芝生であり、河川敷グラウンドには、サッカーホッケーソフトボールの各フィールドがある。、2014年平成26年)に堤防のかさ上げ工事があり、河川敷のグラウンドが縮小された。一部はまだ使用不可の状態である。

沿革[編集]

  • 1978年昭和53年) - 田方学区新設高等学校建設計画発表
  • 1979年昭和54年)
    • 校舎第1期工事竣工
    • 校地及び運動場等の造成工事竣工
    • 静岡県立伊豆中央高等学校として開校。
  • 1980年昭和55年)
    • 校舎第2期工事竣工
    • 体育館工事竣工
  • 1981年昭和56年)
    • 校舎第3期工事竣工
    • 校歌制定
  • 1982年昭和57年) - プール竣工
  • 1999年平成11年) - 生活研修館「清流館」竣工
  • 2002年平成14年) - 弓道場竣工
  • 2007年平成19年)
    • 全普通教室にエアコン設置完了
    • 校舎耐震工事開始
  • 2008年平成20年)
    • 創立30周年記念式典挙行
    • 校舎耐震工事完了
    • 体育館耐震工事開始
  • 2010年平成22年) - 体育館耐震工事完了

交通[編集]

生徒会・部活動など[編集]

  • 通常の生徒会活動は生徒会執行部が行う。執行部は生徒会長1名、副会長2名、書記・会計若干名で構成される。また必要に応じて、執行委員が設置される。
  • 前後期制で、半年で任期満了となるため、例年、7月と2月に生徒会長・副会長を対象とする生徒会役員選挙が行われる(近年は立候補者が定員数なので、信任投票となっている)。
  • 部活動は15の運動部、8の文化部から構成され、部活動加入率はほぼ100%である。「文武両道」を目標とし活動している。なお、学業成績が赤点の場合、部活動を退部させられる場合がある。
  • 野球部は1987年昭和62年)に明治神宮野球大会に出場した。[1][2]

著名な出身者[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]