静岡新聞ニュース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

静岡新聞ニュース(しずおかしんぶんニュース)は、静岡放送(SBS)のテレビラジオで放送されている静岡新聞協力のローカルニュースである。正式タイトルは『SBS静岡新聞ニュース』(エスビーエスしずおかしんぶんニュース)。  

概要[編集]

テレビ[編集]

見出し・項目は基本的に『JNNニュース』全国パートと同一[1]だが、『SBSサタデーニュース』に限り、独自デザインを使用している。[2]

ラジオ[編集]

ワイド番組内のニュースについてもすべて「静岡新聞ニュース」として放送されている。

コミュニティFM[編集]

コミュニティFMエフエムみしま・かんなみでも静岡新聞ニュースの放送が行われている。

放送時間(2017年4月から)[編集]

テレビ[編集]

  • 月曜 - 金曜 7:41頃(『あさチャン!』に内包)
  • 土曜 6:24頃(『JNNニュース』に内包)
  • 日曜 6:54頃(『JNNニュース』に内包)
  • 月曜 - 金曜 11:45頃(『ひるおび!JNNニュース』に内包)
  • 土曜 11:54頃(『JNNニュース』に内包)
  • 日曜 11:34頃(『JNNニュース』に内包)
午後
  • 土曜・日曜 15:54 - 16:00(週により時間帯の変動あり)
夕方
  • 土曜 17:44頃、18:50 - 19:00(『SBSサタデーニュース』として放送、17:44枠は『報道特集』に内包)
  • 日曜 17:45頃(『Nスタ』に内包[3]
  • 月曜 - 木曜 23:50頃(『NEWS23』に内包)
  • 土曜 0:15 - 0:20(金曜深夜)
  • 土曜・日曜 21:54 - 22:00

基本的に、独立番組として放送されている枠以外は、それぞれの「番組内ニュース」として位置づけられているものの、新聞休刊日などで静岡新聞紙面において紹介されているSBSテレビのローカルニュース[4]はすべて「静岡新聞ニュース」とされている。

ラジオ[編集]

基本的に、毎時50分あるいは55分からの放送開始。ただし平日6時台は『IPPO』枠内の6:30過ぎから、7時台は同番組内の7:05頃からの放送で、7時台はニッポン放送を幹事局とする番組『お早うネットワーク』の企画ネット番組扱いとなっている。

放送概況[編集]

テレビ番組
開始当初は、アナウンサーの顔出しは行わず、写植文字によるニュース項目の見出しと取材映像などで構成されていたが、1988年4月、報道部フロア内にDスタジオが新設され、アナウンサーの顔出しが開始された。Dスタジオには顔出し用としてクロマキーバック[5]が置かれていた。そして1991年には手狭になった報道部のフロア改修に伴いDスタジオが撤収され、新たにオープンスタジオが作られた。
その後、2001年春、新館完成に伴い移転した新・報道部(情報センター)内に顔出しブースも移動するが、最終的には新館の情報センターと同じフロアに完成したNスタジオに顔出しブースも集約され、同スタジオが稼働を開始した2006年6月以降、ここからすべてのニュースが送り出されている。
ラジオ番組
ラジオニュースについてはワイド番組内ではワイド番組放送中のスタジオから、それ以外の定時ニュースは(基本的に)Cスタジオから放送される。ただし、ラジオの定時ニュースとテレビの定時ニュースで放送時間が近接している場合、アナウンサーシフトの都合などから、テレビNスタジオから放送されることもあるという。

脚注[編集]

  1. ^ 右下の題字は静岡県内ローカルニュースであっても「JNN NEWS」のまま差し替えは無い。
  2. ^ また、夕方のローカル枠のうち土曜17:44枠は『報道特集』、日曜17:45枠は『Nスタ』全国パートと同一デザインを使用。
  3. ^ 2011年9月までは『SBSサンデーニュース』として放送。
  4. ^ 新聞の代わりとなるテレビ・ラジオのローカルニュースについての放送時間告知。
  5. ^ 背景が緑色の板。この部分に項目見出しとなる写植文字や映像を電子的に合成させる。

参考文献[編集]

関連番組[編集]

関連項目[編集]