静岡オープンゴルフトーナメント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ダイドードリンコ静岡オープンゴルフトーナメント( - しずおか - )は、1972年から2002年までの31回にわたり、静岡放送静岡新聞社の共催、日本プロゴルフ協会の公認[1]で、静岡県御前崎市にある静岡カントリー浜岡コースで行われていた男子プロゴルフトーナメントである。

概要[編集]

1972年に第1回大会が静岡カントリークラブ島田ゴルフコースで開催された[2]1974年の第3回大会より日本プロゴルフ協会の公認競技になるとともに、会場も静岡カントリー浜岡コースに移った[2]。毎年シーズン序盤の3月に開催され、1989年の第18回大会までは本大会が日本の男子ゴルフツアーの開幕戦として行われた[2]。春先の開催のため、強い西風が浜岡コースの名物となっており、スコアメークに悩まされる大会となっていた[2]1991年の第20回大会からはダイドードリンコ[3]の特別協賛により行われていた[2]

歴代優勝者[編集]

開催年 大会名称 優勝者名
2002年 ダイドードリンコ静岡オープンゴルフトーナメント 日本の旗 室田淳
2001年 日本の旗 溝口英二
2000年 日本の旗 田中秀道
1999年 大韓民国の旗 金鍾徳
1998年 コロンビアの旗 エドアルド・エレラ
1997年 日本の旗 佐々木久行
1996年 日本の旗 坂本義一
1995年 アメリカ合衆国の旗 ブライアン・ワッツ
1994年 ダイドー静岡オープンゴルフトーナメント 日本の旗 中嶋常幸
1993年 アメリカ合衆国の旗 デビッド・イシイ
1992年 日本の旗 牧野裕
1991年 日本の旗 羽川豊
1990年 静岡オープンゴルフトーナメント 日本の旗 川岸良兼
1989年 日本の旗 鈴木弘一
1988年 日本の旗 甲斐俊光
1987年 中華民国の旗 呂良煥
1986年 日本の旗 大町昭義
1985年 日本の旗 金井清一
1984年 日本の旗 尾崎直道
1983年 日本の旗 中嶋常幸
1982年 日本の旗 出口栄太郎
1981年 日本の旗 青木功
1980年 日本の旗 長谷川勝治
1979年 日本の旗 矢部昭
1978年 中華民国の旗 謝敏男
1977年 中華民国の旗 呂良煥
1976年 日本の旗 鈴木規夫
1975年 アメリカ合衆国の旗 ミヤ・アエ
1974年 日本の旗 栗原孝
1973年 日本の旗 坂下定夫
1972年 日本の旗 安田春雄

テレビ放送[編集]

  • テレビ放送は主催の静岡放送(SBS)が制作、TBSテレビなどのJNN系列局協力のもと予選ラウンドはSBSローカル[2]、決勝ラウンドはJNN系列全国ネットで放送された。
  • 大会終了後の静岡放送制作の全国ネット責任枠は、毎年9月に1時間の単発枠となっている。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 当時はまた日本ゴルフツアー機構(JGTO)は発足していなかった。
  2. ^ a b c d e f 静岡放送50年史編纂委員会/編 『静岡放送50年史』 静岡放送、2002年、165頁。 
  3. ^ 静岡カントリーのグループ企業であるニッセーがダイドードリンコの生産を受託している。