青葉の森公園芸術文化ホール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
青葉の森公園芸術文化ホール
青葉の森芸術文化ホール.jpg
青葉の森公園芸術文化ホールの位置(千葉県内)
青葉の森公園芸術文化ホール
情報
旧名称  
用途 劇場、ホール、会議室
設計者 富家建築設計事務所
施工  清水建設、大林組
建築主 千葉県
管理運営 J&T共同体 株式会社JTBコミュニケーションデザイン
構造形式 鉄骨鉄筋コンクリート造
建築面積 3,349.57 m²
延床面積 7,029.13 m²
階数 地上3階、地下1階
着工 1989年
竣工 1991年
所在地 260-0852
千葉県千葉市中央区青葉町977番1号
座標 北緯35度35分52.15秒 東経140度8分19.52秒 / 北緯35.5978194度 東経140.1387556度 / 35.5978194; 140.1387556 (青葉の森公園芸術文化ホール)座標: 北緯35度35分52.15秒 東経140度8分19.52秒 / 北緯35.5978194度 東経140.1387556度 / 35.5978194; 140.1387556 (青葉の森公園芸術文化ホール)
テンプレートを表示

青葉の森公園芸術文化ホール(あおばのもりこうえんげいじゅつぶんかホール、Aobanomori Park Art and Culture Hall)は、千葉県立青葉の森公園内にある多目的ホール。日本初のてりつき屋根(反り屋根)をもつ組み立て式の能舞台がある[1]

建築[編集]

青葉の森公園芸術文化ホールは、平成4年6月15日に千葉県文化会館・東総文化会館に次ぐ3番目の県立ホール(現在は、他に千葉県南総文化ホールがある。)として青葉の森公園内に開館した施設である[2]

構造は、鉄骨鉄筋コンクリート造り 地下1階地上3階 塔屋付、面積は、建築面積:3,349.57m2/延床面積:7,029.13m2となっており、1989年度から総事業費43億円をかけて建設された[3]

第5回千葉市優秀建築賞受賞(平成4年度、1992年度)、設計者は、株式会社富家建築設計事務所、施工者は清水建設株式会社株式会社大林組[4]

千葉市避難場所避難所に指定されている[5]

設備[編集]

  • ホール 
    • 一般公演時 座席数877席(1階567席・2階310席)
    • オーケストラピット利用時 座席数839席(1階529席・2階310席)
    • 車椅子用スペース8席
  • 練習室
  • 会議室
  • 展示室

利用案内[編集]

申込受付時間
  • 午前9時から午後5時まで[6]
  • 土曜日・日曜日・休日も平常どおり受け付ける[6]
休館日
  • 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)[6]
  • 12月29日~1月3日[6]

交通[編集]

公共交通機関[編集]

自動車[編集]

出典[編集]

  1. ^ 千葉県 『ニューライフ千葉』千葉県広報協会、1992,9、P20~21頁。 
  2. ^ 青葉の森公園芸術文化ホール”. 2019年11月22日閲覧。
  3. ^ “芸術文化ホール完成 能や狂言でこけら落とし 15日の千葉県民の日”. 朝日新聞. (1,992-06-11) 
  4. ^ 第5回千葉市優秀建築賞”. 2019年11月22日閲覧。
  5. ^ 千葉市”. 2019年11月22日閲覧。
  6. ^ a b c d 青葉の森公園芸術文化ホール ご利用案内”. 2019年11月22日閲覧。
  7. ^ a b c d e f g h i j k 『青葉の森公園芸術文化ホール 施設案内』青葉の森公園芸術文化ホール、2012年4月。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]