青田勝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

青田 勝(あおた かつ、1902年10月24日[1] - 1986年2月9日[2][1])は、日本の翻訳家。日本推理作家協会会員。

東京生まれ[1]。1927年東京帝国大学文学部英文科卒。ユニバーサル映画の字幕翻訳家をへて[1]エラリー・クイーンパトリシア・ハイスミス太陽がいっぱい』など推理小説を翻訳した。

翻訳[編集]

  • エラリー・クイーン『エジプト十字架の秘密』早川書房 1956 のち文庫
  • エラリー・クイーン『途中の家』早川書房 1956 のち文庫
  • エラリー・クイーン『緋文字』早川書房 1956
  • エラリー・クイーン『クイーン警部自身の事件』早川書房 1957 のち文庫「クイーン警視…」
  • エラリー・クイーン『ダブル・ダブル』早川書房 1957 のち文庫
  • エラリー・クイーン『ドラゴンの歯』早川書房(世界探偵小説全集)1957
  • エラリー・クイーン『シャム双生児の秘密』早川書房 1958 のち文庫
  • ウィット・マスタースン『黒い罠』早川書房(世界探偵小説全集)1958
  • エラリー・クイーン『最後の一撃』早川書房 1958 のち文庫
  • エラリー・クイーン『十日間の不思議』早川書房(世界探偵小説全集)1959
  • エラリー・クイーン『悪の起源』早川書房 1959 のち文庫
  • エラリー・クイーン『クィーン検察局』早川書房 1960 のち文庫
  • エラリイ・クイーン『ガラスの村』早川書房 1960 のち文庫
  • ジョナサン・ラティマー『黒は死の装い』早川書房 1961
  • ウイリアム・P・マッギヴァーン『七つの欺瞞』早川書房 1963
  • エラリイ・クイーン『盤面の敵』早川書房 1965 のち文庫
  • エラリイ・クイーン『二百万ドルの死者』早川書房 1967
  • エラリイ・クイーン『クイーンのフルハウス』早川書房 1968
  • エラリイ・クイーン『三角形の第四辺』早川書房 1969
  • エラリイ・クイーン『孤独の島』早川書房 1970
  • イアンド・バインダー『ロボット市民』創元推理文庫 1970
  • パトリシア・ハイスミス『太陽がいっぱい』角川文庫 1971 のち「リプリー」と改題
  • エラリイ・クイーン『真鍮の家』早川書房 1971 のち文庫
  • フレドリック・ブラウン『シカゴ・ブルース』創元推理文庫 1971
  • エラリイ・クイーン『災厄の町(のち文庫)・最後の女』世界ミステリ全集 3 早川書房 1972
  • パトリシア・ハイスミス『見知らぬ乗客』角川文庫 1972
  • 『エラリー・クイーンの事件簿』1-2 創元推理文庫 1972-1974
  • エラリイ・クイーン『クイーン犯罪実験室』早川書房 1973
  • フレドリック・ブラウン『手斧が首を切りにきた』創元推理文庫 1973
  • エラリイ・クイーン『心地よく秘密めいた場所』早川書房 1974 のち文庫
  • エラリイ・クイーン『悪魔の報復』創元推理文庫 1975
  • エラリイ・クイーン『第八の日』ハヤカワ文庫 1976
  • エラリイ・クイーン『ハートの4』創元推理文庫 1979
  • エラリイ・クイーン『フォックス家の殺人』ハヤカワ文庫 1981

脚注[編集]

[ヘルプ]