青池憲司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

青池憲司(あおいけ けんじ、1941年 - )は、日本のドキュメンタリー映画監督愛知県名古屋市生まれ。

幼い頃に静岡県浜松市に移住。現在は東京都在住。

概要[編集]

青年時代に学生運動を目の前にしてきた経験から、ドキュメンタリー映画の制作を志す。1971年に成田空港反対闘争の地で行われたコンサート「三里塚幻野祭」を撮影した映画『日本幻野祭 三里塚』で名を馳せる。 教育地域問題を多く取り扱うが、近年は阪神大震災後の神戸市鷹取地区の復興に関する作品が多い。

主な監督作品[編集]

  • 日本幻野祭 三里塚(1971年)
  • 合戦(1976年)
  • みんなともだち(1977年)
  • 少年たちの四季(1978年)
  • 叫びと囁き-カンプチア難民からの報告(1980年)
  • ペンポスタ・子ども共和国(1990年)
  • 琵琶法師 山鹿良之(1992年)
  • 記憶のための連作 野田北部・鷹取の人びと(全14部 1995年~1999年)
    2002年「日本建築学会文化賞」受賞
  • 阪神大震災 再生の日々を生きる(2000年)
  • 3月11日を生きて〜石巻・門脇小・人びと・ことば〜(2012年)
  • 津波のあとの時間割~石巻・門脇小・1年の記録~(2012年)

外部リンク[編集]