青森県道20号八戸三沢線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
主要地方道
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 0.svg
青森県道20号標識
青森県道20号 八戸三沢線
主要地方道 八戸三沢線
制定年 1994年
起点 八戸市地図
国道104号交点
終点 三沢市地図
県道10号上・県道22号交点
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0104.svg 国道104号
Japanese National Route Sign 0454.svg国道454号
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
都道府県道15号標識
青森県道15号橋向五戸線
Japanese National Route Sign 0045.svg国道45号
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 0.svg
都道府県道10号標識
青森県道10号三沢十和田線
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 2.svg
都道府県道22号標識
青森県道22号三沢七戸線
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

青森県道20号八戸三沢線(あおもりけんどう20ごう はちのへみさわせん)は、青森県八戸市田面木から三沢市に至る県道主要地方道)である。

概要[編集]

八戸市田面木で国道104号から分岐し、八戸駅を経由した後、尻内町で国道454号に重複した後、再び国道454号から分岐し単独区間に入る。その後、六戸町を経由し、国道45号六戸バイパスと交差後、北上して六戸町大字犬落瀬で青森県道10号三沢十和田線に接続する。

路線データ[編集]

歴史[編集]

  • 1993年(平成5年)5月11日 - 建設省により県道八戸停車場線・県道上市川八戸停車場線・県道上市川上吉田線・県道五戸六戸線の一部・県道大落瀬柳沢線・県道三沢十和田線の一部が主要地方道八戸三沢線に指定される[2]
  • 1994年(平成6年)3月25日 - 主要地方道八戸三沢線に指定された区間が、県道八戸三沢線に認定される[1]

路線状況[編集]

重複区間[編集]

地理[編集]

交差する道路[編集]

沿線の施設[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 県道路線認定に関する告示(平成6年3月25日青森県告示第226号)”. 青森県例規全集. 青森県. 2018年1月14日閲覧。
  2. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省

関連項目[編集]