青森県道143号南部田子線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 3.svg
青森県道143号標識

青森県道143号南部田子線(あおもりけんどう143ごう なんぶたっこせん)は、青森県三戸郡南部町から三戸町を経由して田子町に至る一般県道である。

概要[編集]

南部町沖田面字上村で青森県道258号三戸南部線から連続してすぐに国道4号の高架下を通り、三戸町貝守までは猿部川にほぼ沿って西へ進む。そこから路線が南下し、田子町田子で国道104号に接続する。

路線データ[編集]

以下は青森県例規集に収録されているデータである。[1]

  • 起点 : 三戸郡南部町大字沖田面字上村
  • 終点 : 三戸郡田子町
  • 重要な経過地 : 三戸郡三戸町

歴史[編集]

路線状況[編集]

重複区間[編集]

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

沿線の施設[編集]

  • 古町温泉

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 県道の路線の認定”. 青森県 (1961年2月10日). 2014年6月2日閲覧。

関連項目[編集]